« 福岡市のクリスマス・イルミネーション 2013年 キャナルシティ博多のスマホ連動ツリー | トップページ | 福岡市のクリスマス・イルミネーション 2013 警固公園の穴場はソラリアプラザ »

2013.12.03

福岡市のクリスマス・イルミネーション 2013 JR博多駅前 

スポンサードリンク


JR博多駅前に広がる「光の街」は、福岡市内でも最大のLED球70万~100万個を誇るクリスマス・イルミネーションです。

毎年、この博多駅のイルミネーションをデザイン・設計を手がけているのが久家悠史さんです。

有名な光の演出のスペシャリストですが、久家さんくらいのエキスパートになると、この時期は、全国から引き手数多で寝る暇もなく、徹夜続きだそうです。

今年の目玉となっている高さ14mのシンボルタワー、「光の塔」のトップに2mのビッグツリーをのせましたが、位置調整に5cmのズレにも注意するという気の入れようです。

久家さんは、この光の塔にも子供目線をすごく大事にしています。光の塔の足元はなかなか大人は見ませんが、子どもが見て楽しむように足元に隠れた演出を施しています。

大人も子どもも両方楽しんでもらえるデザインを常に考えています。

久家さんによると、毎年博多駅前のイルミネーションは、毎年規模が拡大しており、それをクリアしていくのは大変なプレッシャーになっているとのことです。

久家さんもドキドキした11月15日の点灯式の当日には、博多駅前には6000人以上の人が集まりました。

博多駅前イルミネーションの意外な穴場スポット

さて、博多駅のイルミネーションを見るには、意外と知られていない穴場スポットがあります。

それは、博多駅の9階と10階にあるレストラン街の「くうてん」の展望デッキです。

午前11時~深夜1時までの「くうてん」の営業中であれば、一般に開放されていますので自由に見ることができます。

このデッキから、博多駅前イルミネーションが一望できます。


JR博多駅前のイルミネーションからすぐのところにあるホテル日航福岡です。博多駅付近では最高級のホテルです。
ホテル日航福岡


◯ JR博多駅前イルミネーション 「光の街 博多」

1月14日まで 午後5時~午前0時


◯ 当ブログ内の福岡市のクリスマス・イルミネーション2013関係の記事

福岡市のクリスマス・イルミネーション 2013年 まとめ キャナルシティ博多、警固公園、博多駅前など

福岡市のクリスマス・イルミネーション 2013年 キャナルシティ博多のスマホ連動ツリー

福岡市のクリスマス・イルミネーション 2013 警固公園の穴場はソラリアプラザ

福岡市のクリスマス・イルミネーション 2013 福岡タワーは世界一のクリスマスツリー


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

|

« 福岡市のクリスマス・イルミネーション 2013年 キャナルシティ博多のスマホ連動ツリー | トップページ | 福岡市のクリスマス・イルミネーション 2013 警固公園の穴場はソラリアプラザ »

クリスマス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/58683784

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡市のクリスマス・イルミネーション 2013 JR博多駅前 :

« 福岡市のクリスマス・イルミネーション 2013年 キャナルシティ博多のスマホ連動ツリー | トップページ | 福岡市のクリスマス・イルミネーション 2013 警固公園の穴場はソラリアプラザ »