« 東京に近大マグロの近畿大学水産研究所 銀座店がオープン | トップページ | コメダ珈琲店・福岡八田店が福岡市に初上陸、名物モーニングやシロノワールをどうぞ »

2013.12.05

福岡市のおせち 年間10万個も博多久松が売れまくっている理由は?

スポンサードリンク


もうお正月まで1ヶ月ありませんね。

おせちの準備はお済みでしょうか。

我が家では、例年、博多久松のおせち「博多」をいただいてきましたが、今年はチョット趣向を変えて「博多久松 高砂 19,000円」を注文しました。正月にこのおせちを食べるのを楽しみにしています。

さて、一番人気の「和洋折衷本格料亭おせち博多 15,800円」ですが、何と45品目、総重量が4.2kgという4~5人前3段重のおせちが売れに売れています。

博多久松のおせち「博多」今年の我が家の「博多久松 博多」

この九州博多で作られているおせちが、その美味しさとコストパフォーマンスの高さで、楽天グルメでグルメ大賞を連続7年受賞し、通販で絶対王者に君臨しています。

福岡市内のデパート岩田屋でも、おせちの売れ行きは、今年は110%も増えています。中でも、インターネットでの受注が多くなってきています。

おせちは、今やチルド(冷蔵)のおせちではなく、冷凍のおせちの時代と言われています。

デパート等で予約して、12月31日くらいに取りに行くのは主にチルドですが、デパートでも冷凍のおせちがだんだんと増えてきています。

冷凍のおせちと言っても、私が毎年食べた実感では全く冷凍であることを感じさせないくらいの食感、美味しさです。

おせちの食材と料理の秘密

それは、食材を吟味しているからです。

2014年の博多久松のおせちの目玉は、ひときわ目立つオマールのグラタンです。

このオマールは、あのめんたいこの「ふくや」の食材営業部と一緒に産地のカナダまで出かけて行って81,000本を大量買い付けしました。現地で交渉して、現地のオマール加工まで行い、その分コストを抑えています。

そのオマールの身を取り出し、下味をつけて冷たくても美味しい特製のソースを塗ってふっくらと炊きあげられています。

また、家庭でもなかなかうまくできない黒豆にも秘密があります。

薄味から濃い味へと2段階に分けて煮込むことにより、シワにならず中まで味が染み込みますが、さらに最後の味付けしたい糖蜜に1ヶ月近く漬け込んで、シワがない、中まで味が染み込んでいる美味しい黒豆が出来上がります。

博多久松のおせちの進化・改良の秘密

博多久松のおせちは、おせちの名称は一緒でも中身は毎年変わっています。また、おせちの中の栗きんとんなどの料理にも毎年改良が加えられています。

それは、社内でも何回もおせち会議を開いて検討し、改良や進化がなされているからです。

改良・進化で一番大きいのは、オンライン販売の長所を活かし、購入者の生の声や意見をネットからダイレクトに吸い上げていることです。

この消費者のレビューを見れることが、今までの卸売にはなかった大きなメリットになっています。

また、博多久松が業界で最初に行ったのが、「博多久松 おためしおせち 500円」です。栗きんとん、伊達巻、黒豆、海老などを手軽に味見ができます。

このおためしおせちを購入した3割から4割が本体を購入しているそうです。

博多久松のおためしおせち博多久松のおためしおせち

博多久松の生産体制

博多久松では、夏の8月頃からおせちの調理や盛り付けなどを始めます。作られたおせちは冷凍で保管していきます。

1日に3段重のセットを4000個作ります。今年は、10万セットを目標にしていますので、このくらい作らないと間に合いません。

また、おせちの容器も、大量の発注を早めにして閑散期に製造し、保管コストが安い佐賀の倉庫で保管し、佐賀から福岡への配送も製造会社が行い、積み下ろしのサポートまでしてもらうことによりコストダウンを図っています。

博多久松のおせちの歴史とこれから

さて、話題の博多久松ですが、糟屋郡粕屋町にある有限会社久松の店舗名が博多久松です。

博多久松は、昭和57年創業の仕出しの料理屋さんでした。つまり、料亭や結婚式場などに食材の卸をしていました。それで、業者向けにおせちも作っていました。

しかし、折からの不景気で会社の業績も伸び悩んでいたところ、何とかしたいとインターネット通販にトライしました。

2014年12月におせちの写真を1枚だけネットにアップしました。すると1日でおせちが3個売れました。

そのことに驚いて、ホームページを作り替えたところ1周間で準備した90個が完売しました。

それがきっかけで翌年には2500個ほど完売しました。

博多久松の冷凍おせち販売数の伸び具合は次のとおりです。

2004年
2005年
2007年
2010年
2012年
2013年
 90
2,500
11,000
32,000
79,000
100,000(目標)

今年、目標の10万個のセット販売で、約12億円の売り上げを期待しています。

また、来年実現可能かは微妙ですが、香港などの海外でおせちを販売できないかと検討しています。

◯ 当ブログ内の博多久松関連記事

我が家は4年連続で福岡市にある博多久松のおせち、おためしおせちもあるよ。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

|

« 東京に近大マグロの近畿大学水産研究所 銀座店がオープン | トップページ | コメダ珈琲店・福岡八田店が福岡市に初上陸、名物モーニングやシロノワールをどうぞ »

02 グルメ・福岡市、北九州市、福岡県内」カテゴリの記事

おせち・博多久松」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/58702043

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡市のおせち 年間10万個も博多久松が売れまくっている理由は?:

« 東京に近大マグロの近畿大学水産研究所 銀座店がオープン | トップページ | コメダ珈琲店・福岡八田店が福岡市に初上陸、名物モーニングやシロノワールをどうぞ »