« 福岡市で「福岡ラーメンショー 2013」 つけめんTETSU、くじら軒など18店舗が集結。 | トップページ | 当ブログ Jun's my Taste が累計400万アクセスになりました。 »

2013.12.12

糸島の唐泊恵比須カキ小屋でカキを堪能しました。スタッフおすすめの食べ方も紹介。

スポンサードリンク


糸島にある唐泊恵比須カキは、2012 第1回かき日本一決定戦準優勝だそうです。

これは、約2800の店から殻付き牡蠣の日本一を決めるイベントですが、唐泊のカキが2位になったものです。

その準優勝の決め手は、やはり美味しさだったそうです。具体的にはカキ特有の臭さがなく、ミネラルが豊富で味が濃いといったところです。

更に、安全対策も万全で。紫外線殺菌海水槽で常に殺菌された海水をかけ流しして24時間以上カキを浄化しています。

セット料金は、次のとおりです。

◯焼きかきAセット

  • 恵比須かき1皿 1000円 約1Kg
  • やき炭代      300円
  • かきナイフ     100円
  • 合計 税込    1400円

◯焼きかきBセット

  • 恵比須かき1皿  500円
  • やき炭代      300円
  • かきナイフ     100円
  • 合計 税込      900円

また、ずっしりと重たいホタテ1枚 500円、さざえ 1盛 500円、かき飯 300円があります。

バターキューブ3個が100円で売っていますので、ホタテバターにした食べるという手もあります。

Dsc_2840sm

カキが焼き上がれば、そのまま食べてもよし、店の専用ポン酢が各テーブルに備え付けられていますので、それを付けて召し上がってもよし。

また、あまり知られていないのですが、実はこの唐泊のカキ小屋では調味料の持ち込みがOKです。ということは、色んな好みの味でカキを楽しむことができます。

唐泊恵比須カキ

そこで、後から知ったのですが、カキ小屋のスタッフおススメのカキの食べ方ベスト3を紹介します。

  1. かきアヒージョ:空のカキ殻を火の上にのせ、オリーブオイルを入れて次にみじん切りのニンニクを入れ沸き立ったら、カキの身を入れて絡めて食べます。、
  2. かきチーズ:ピザ用チーズをたっぷりのせて焼きます。
  3. カキバターしょう油:バターを焼いているカキの身の上にのせ、それからしょう油をかけて、少し煮込んでから食べます。

また、オリジナルのポン酢は、420円で販売されていますので、気に入ればお土産用、家庭用に持ち帰ることができます。

唐泊恵比須カキ小屋

それとカキナイフが1本100円ですが、基本的には1本しか使えません。100円出せば追加でしょうが、本来これくらいは無料で貸し出してはいかがでしょうか。持って帰る人もいるかもしれませんが、これくらいはサービスではないでしょうか。

昨年、岐志のカキ小屋では、3人に3本無料で使えたような記憶がありますので、些細なことですが印象を悪くします。

唐泊恵比須カキ小屋

また、カキナイフで開けられないようなカキもありますが、プライヤを持参すれば端の方をつまみ取れば開けることが容易になります。

全く個人的の感想ですが、味はともかく去年行った岐志のカキ小屋の方が、サービス面、メニューのバラエティさからすると良いような気がします。

例えば、岐志のカキ小屋では服が汚れるのを防ぐため、ビニールのコートのようなものを無料で準備してくれていますが、唐泊のカキ小屋にはありません。

また、岐志のカキ小屋ではあった取り皿がありません。直接、焼き網から食べるスタイルですが、やはり取り皿は必要だと思います。

ただし、唐泊の恵比須カキ小屋が、当ブログの記事「糸島のカキ 唐泊の恵比須カキは小ぶりで丸く濃厚な味のシングルシードカキで世界を目指しています。」で書いたシングルシードのカキを提供するようになれば、話は違って、糸島の他のカキ小屋との差別化ができます。

今年の提供は無理のようですが、来年に期待しましょう。

最後に、カキ小屋に行く際は、汚れていい服、タオル、プライヤ、(消臭剤)を持参されると助かる場合があります。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

|

« 福岡市で「福岡ラーメンショー 2013」 つけめんTETSU、くじら軒など18店舗が集結。 | トップページ | 当ブログ Jun's my Taste が累計400万アクセスになりました。 »

02 グルメ・福岡市、北九州市、福岡県内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/58641080

この記事へのトラックバック一覧です: 糸島の唐泊恵比須カキ小屋でカキを堪能しました。スタッフおすすめの食べ方も紹介。:

« 福岡市で「福岡ラーメンショー 2013」 つけめんTETSU、くじら軒など18店舗が集結。 | トップページ | 当ブログ Jun's my Taste が累計400万アクセスになりました。 »