« 福岡市諸岡 プロ用キッチン用品専門店「プロの料理村」とイチオシのベスト3アイテム。 | トップページ | 福岡市のロシア料理の老舗「ツンドラ」、ボルシチ、ピロシキ、グリバーミ(つぼ焼き)が名物です。 »

2014.02.20

ジャンボジェット ボーイング747 福岡空港のラストフライト、最終便は3月30日です。

スポンサードリンク


ボーイング747は、愛称は「ジャンボ」と言われた飛行機です。

その名の通り大変大きな機体で、エンジンは4発、前部の方は2階建てとなっています。

飛行機で旅行をした方で、ジャンボに乗らなかった人はあまり無いのではないでしょうか。

このボーイング747の姿をあまり見かけなくなったな~と思っていたら、本当に姿を消してしまうことになりました。

福岡では、来月3月30日がラストフライトを迎えることになりました。

ジャンボ ボーイング747について

そのジャンボが初めて日本の空を飛んだのは、1970年でした。

ちょうど高度成長期でしたが、ジェット旅客機として初めての2フロアーで4発のエンジンを装備、何と言ってもそのサイズには驚きました。

(参考画像)

搭乗旅客もそれまでの2倍の500人以上と何もかもが桁外れの飛行機でした。

このボーイング747により、空の大量輸送が可能となり、折からの経済成長もあって庶民の海外旅行が夢から現実のものとしてくれたと言っても過言ではないでしょう。

なにしろ、ジャンボ以前はテレビのクイズ番組「アップダウンクイズ」では、優勝者の賞品が「夢のハワイ旅行ご招待」でしたからね。

40年以上も君臨してきたジャンボも次第に影が薄れてくるようになりました。

まずは、その4基のエンジンの騒音問題と燃費の悪さです。しかし、ジャンボ以前の主力機、ダグラスDC-8の高音質なエンジン音よりよほど静かだと思いましたが。

最近の飛行機は、小型・中型化となり、いわゆるささやくようなジェットエンジンで騒音や燃費の問題はかなり改善されました。

燃費で劣るジャンボは、そのあおりで徐々にその姿を消していったのです。

福岡空港でも、昨年5月の福岡~羽田間の定期便が終了しました。

先月の伊丹空港でのラストフライト・イベント

福岡空港のラストフライトは3月30日ですが、伊丹の大阪国際空港でもANAによるラストフライトのイベントが1月12日に行われました。

久しぶりのジャンボが空港に現れるということで2万人もの人が空港に集まりました。

また、地元住民を招待しての機体の見学会も行われましたが、招待者はごく限られた人数だったようです。

「地域の皆様へ感謝の気持を込めて おかえり! JUMBO 遊覧フライト」と銘打って、遊覧飛行が行われました。これが伊丹空港でのラストフライトとなりました。

ラストフライトは、離陸後、富士山や東京上空を1時間ほどかけて遊覧しました。通常の高度よりも低く飛んだそうです。

遊覧フライトを終えて空港のエプロンを進む機体には放水のアーチがかけられるなどしてその最後を迎えました。

ちなみに日本での最後のボーイング747のフライトは、3月31日の羽田-沖縄便となります。

福岡空港でのラストフライト・イベントについて

さて、肝心の福岡空港でのジャンボの最終フライト・イベントです。

全日空によると、現時点では、イベントの詳細は未だ決まっていないが、30日のラストフライトに何らかの形で搭乗客向けのイベントを実施したい」とのことです。

3月30日のボーイング747の予約状況は次のとおりです。(2月19日現在)

  • 福岡 - 羽田便 満席
  • 羽田 - 福岡便 若干空席あり

今後、ラストフライト・イベントについてはネットなどでさらに情報を取る必要がありますが、伊丹空港のような見学会や遊覧飛行は期待できないようです。

空港のビルなどから最後の機体を眺めたり、写真を撮ることなどはできそうですが、周辺に迷惑がかからないようにマナーをもって行ってください。

(参考画像)

BOEING747-400 ボーイング747 コックピットポスター


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

|

« 福岡市諸岡 プロ用キッチン用品専門店「プロの料理村」とイチオシのベスト3アイテム。 | トップページ | 福岡市のロシア料理の老舗「ツンドラ」、ボルシチ、ピロシキ、グリバーミ(つぼ焼き)が名物です。 »

旅行・地域 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/59167023

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンボジェット ボーイング747 福岡空港のラストフライト、最終便は3月30日です。:

« 福岡市諸岡 プロ用キッチン用品専門店「プロの料理村」とイチオシのベスト3アイテム。 | トップページ | 福岡市のロシア料理の老舗「ツンドラ」、ボルシチ、ピロシキ、グリバーミ(つぼ焼き)が名物です。 »