« ローストビーフの本場、ロンドンのSimpson’s in the Strand シンプソン・イン・ザ・ストランドでディナーを堪能 | トップページ | コメダ珈琲店福岡八田店の看板商品シロノワールをいただきました。 »

2014.02.11

豊前海一粒かきのカキ小屋「蓑島カキ直売所」で焼き牡蠣を堪能しました。

スポンサードリンク


今の時季の北九州の旬の食材と言えばカキでしょう。

その中でも「豊前海一粒かき」は見逃せません。

実は、この豊前海地域のカキが一番美味しいのが、1月、2月そして3月です。

豊前海一粒かきは、昭和50年代末から豊前海北部を中心に養殖が行われ、冬期の厳しい寒さで、よりその美味しさが増すと言われています。

豊前海のカキは、3月から4月にかけて種付けをして、11月から収穫を開始します。

1つのイカダに1000~1200本のロープを水中に下げ、海底につかないようにして水深5mから6mに吊るしています。

スポンサードリンク

豊前海には、近くの山から植物のプランクトンがたくさんある川が流入しており、カキが生育するには都合の良い海なのです。

こうして育てられた豊前海の一粒粒カキの特徴は次のとおりです。

  • カキが大粒でふっくらとした丸みがあります。
  • カキの身はコクがあって濃厚な味わいです。

ということで、2月の上旬の平日に、この豊前海一粒かきを食べに行橋・蓑島漁港の「かき直売所」に行ってきました。

初めての場所でしたので、よく行っているヨット仲間のSさんに情報をお願いしたところ、「行橋は遠いので事前に営業しているかどうか確認したほうが良い」とのアドバイスをいただきました。

出発する前日に電話で確認しましたら、次のようなことでした。

  • シケなどでカキが取れない時は営業しないことがあるが、明日は営業する。
  • お酒、ご飯類などは持ち込み可。
  • ウィンナなどの焼き物は持ち込み禁止。

いつものカキ小屋トリオで平日の朝10時に宗像を車で出発すると、高速道路を利用しないでちょうど12時頃にカキ小屋に到着しました。

蓑島カキ直売所

途中、行橋市内のコンビニで、お酒、ビール、おにぎりなどを購入しました。

カキ直売所のレジのところで、カキ3Kg、カキナイフを購入しましたが、そのレジの所にカキ飯のパックなどが販売されていました。

豊前海一粒かき

前日の電話では、ご飯持ち込みと聞いていましたが、実はこのカキ飯は午前中に売り切れることもあり、それで持ち込みOKとされているようです。

さて、カキを食べるには屋内と屋外の場所があります。私達は、平日でしたので他のお客さんは数組程度で選び放題でしたが、土日祝には混雑することもあるようです。

豊前海一粒カキ

テーブルに付くと、コンロと炭火を持ち込んでくれます。

豊前海一粒かきは美味しいのはもちろんですが、糸島の岐志や唐泊のカキ小屋に比べて、人も少なくユッタリと静かに食べることができるのは、ここのカキ小屋の良い点でしょう。

豊前海一粒牡蠣

パクパクと食べ進みましたが、コンロの炭火の火力が弱いようなので、係の方にその旨伝えたところ、どうもこの炭はいつも調子が悪いと言いながら追加してくれました。

帰る前に、入口の看板を見ていると、生産・直売の欄に個人名が記載されていました。

蓑島カキ小屋

ということは、このカキ小屋・直売所は漁協の直営、関連ではなくて個人経営であるようです。そのためか直売所の公式サイトも見当たりません。

いずれにしろ美味しい豊前海一粒かきを提供するカキ小屋には変わりはありません。

なかなか行橋の蓑島かき小屋に行けない方は楽天市場でも豊前海一粒かきを販売していますので、自宅で焼きカキなどにされてはいかがでしょうか。



豊前海 一粒牡蠣 殻付き かき/牡蠣 3kg(中粒/45〜60個入り)


◯ 蓑島かき直売所

福岡県行橋市蓑島470-47
0930-23-5935
9:00~17:00
不定休


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

|

« ローストビーフの本場、ロンドンのSimpson’s in the Strand シンプソン・イン・ザ・ストランドでディナーを堪能 | トップページ | コメダ珈琲店福岡八田店の看板商品シロノワールをいただきました。 »

02 グルメ・福岡市、北九州市、福岡県内」カテゴリの記事

コメント

ちぐささん、お早うございます。Junです。

記事がお役に立っているようで嬉しく思っています。

さて、大分旅行とのことですが、豊前海と言っても行橋・蓑島のカキ小屋は北九州市に近いので、距離的には豊前市のほうが便利かもしれません。地図で確認して下さい。

私達は、男性3人で3Kg、1,000円✕3=3,000円の大粒カキをたべました。

また、持ち込みとしては、ビール、酒を適量、コンビニおにぎりを数個でした。コンビニおにぎりは、塩おにぎりで焼きおにぎりにしました。

ただ、平日の午前中でしたら、カキ飯パックもカキ小屋にありましたので、カキ飯があるかどうか確認されたほうが良いと思います。

分からないことがあれば遠慮なくおたずねください。

それでは、大分旅行を楽しんでください。

投稿: Jun | 2014.02.12 09:58

こんばんは!
今度旅行で大分の方にいくのですが、
その道中で牡蠣小屋にいこう!ということで情報を探していて、このブログにたどり着きました!

豊前の豊築丸さんとこちらとどちらに行こうか迷っていたのですが、
分かりやすくてとても助かりましたー!
持ち込みなんかの情報はなかなかないので、ありがたいですnote

よかったら参考にどのくらい食べられたのかと
だいたいのお値段をおしえていただけると嬉しいです( *´艸`)

投稿: ちぐさ | 2014.02.11 21:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/59105699

この記事へのトラックバック一覧です: 豊前海一粒かきのカキ小屋「蓑島カキ直売所」で焼き牡蠣を堪能しました。:

« ローストビーフの本場、ロンドンのSimpson’s in the Strand シンプソン・イン・ザ・ストランドでディナーを堪能 | トップページ | コメダ珈琲店福岡八田店の看板商品シロノワールをいただきました。 »