« 福岡市のロシア料理の老舗「ツンドラ」、ボルシチ、ピロシキ、グリバーミ(つぼ焼き)が名物です。 | トップページ | 宗像市赤間 勝屋酒造 楢の露の酒蔵開き 2014年 »

2014.02.22

福岡県宗像市 唐津街道の「赤間宿まつり」の見どころ 2014年

スポンサードリンク


今年も、福岡県宗像市の赤間地区、旧唐津街道で「赤間宿まつり」が次のように行われます。

  • 名称 赤間宿まつり
  • 日時 2月23日(日)午前10時~午後3時30分
  • 場所 赤間宿通り(JR鹿児島本線教育大前駅近く)
  • 内容 花嫁行列、ステージ発表、出店、展示など
  • 花嫁行列 午前の組が11:00、午後の組が13:30(13:00?)に構口を出発
  • 問い合わせ先 赤間地区コミュニティ運営協議会 0940-39-7051

赤間宿まつりは、結構大きなイベントで3万人くらいの人が集まりますが、主催者は上記の赤間地区コミュニティ運営協議会と思われます。

赤間宿まつりの際には、赤間宿通りは歩行者天国となります。

花嫁行列は、日本古式の花嫁・花婿を中心とした時代衣装の人々の行列です。2月21日の今日感テレビでは13時出発とアナウンスされましたが、赤間地区コミュニティ運営協議会のサイトでは13:30出発とされており、気になる方は主催者に電話で確認して下さい。

赤間宿まつりの見どころを紹介します。

 

◯ 山下蒟蒻店

  • 70年以上も続いているコンニャク屋さんです。
  • 当店のおすすめが、「すぼこん 180円」で、刺身、煮物に最適だそうです。
  • スボに巻いて作ったコンニャクで、生地にトウガラシが入っておりピリ辛です。
  • 刺身こんにゃくもあり、「青のり・柚子 150円」です。

 

◯ 萩尾邸

  • 江戸時代にはコンニャク屋さんをしており、山下蒟蒻店は暖簾分けの関係です。
  • 江戸中期の建物で、二百数十年も経っています。
  • 現在はお茶の教室となっています。
  • 奥には茶室があり、赤間宿まつりでは庭を眺めながらのお茶会(限定100名)も開催されます。
  • 抹茶とお菓子のセットで200円です。
  • 庭の中央の松は、200年は経っているそうです。

 

◯ 桝屋

  • 江戸時代にはお菓子問屋でした。
  • 7,8年前に営業はやめられました。
  • 見どころは、帳場の所にある天窓です。
  • また、店の奥までレールがあり、商品を奥に運ぶためのトロッコがあります。

書籍 唐津街道 豊前筑前福岡路


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

|

« 福岡市のロシア料理の老舗「ツンドラ」、ボルシチ、ピロシキ、グリバーミ(つぼ焼き)が名物です。 | トップページ | 宗像市赤間 勝屋酒造 楢の露の酒蔵開き 2014年 »

01 グルメ・宗像市・近隣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/59178139

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡県宗像市 唐津街道の「赤間宿まつり」の見どころ 2014年:

» ケノーベルからリンクのご案内(2014/02/23 08:57) [ケノーベル エージェント]
宗像市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2014.02.23 08:57

« 福岡市のロシア料理の老舗「ツンドラ」、ボルシチ、ピロシキ、グリバーミ(つぼ焼き)が名物です。 | トップページ | 宗像市赤間 勝屋酒造 楢の露の酒蔵開き 2014年 »