« 福岡市近郊 日本最大級の八女人形会館で購入するひな人形と五月人形の人気情報 2014 | トップページ | ウルフ・ギャング ステーキハウス Wolfgang’s Steakhouse が六本木にオープン! ステーキ好きなら絶対これ! »

2014.02.05

サラダ用粉ドレッシング 味の素「Toss Sala トスサラ」、キューピー「彩りプラス+」などが続々発売されています。

スポンサードリンク


最近マスコミ等で取り上げられはじめているのが粉ドレッシングです。

サラダなどにかけるドレッシングは、従来液体のものが常識ですが、これが粉になったものです。

従来から、サラダの市場は拡大していますが、同じようなドレッシングばかりでマンネリ化は否めませんでした。

そのサラダドレッシングのマンネリ化問題を一挙に解決するかもしれないのが、トッピング入り粉ドレッシングです。

一昨日、新商品が発売されました。味の素の「Toss Sala トスサラ」です。粉ドレトッピングと名づけています。ただし、首都圏の1都7県の先行発売ですので、福岡では未だ発売されていません。

食べ方は、液体ドレッシングと同じように、サラダにふりかけて混ぜるだけです。

「Toss Sala トスサラ」は、3種類あり、「ゆず」、「バジル」そして「ガーリック」です。

どういうわけか、味の素のトスサラの広報ページでも、価格は見当たりません。

トスサラの写真等は、上記のサイトでご覧になれます。

さらに、キューピーからも新製品が今月2月21日に発売が予定されています。

その名もキューピー「彩りプラス+」でサラダ用粉末調味料として、「3種のチーズ」、「マヨティスト」、「煎りゴマ」そして「レモンとバジル」の4種類です。

ちなみに参考小売価格は130円です。

キューピーの彩りプラス+の広報ページもあります。

では、なぜこの時期にいっせいに粉状ドレッシングなのでしょうか?

味の素の担当者は次のように説明しています。

「サラダというものは水洗いしますが、その時に水切りをします。そのサラダに液状のドレッシングをかけるとあまり香りが立ちませんが、ドレッシングを粉にすることによりすごく良い香りがするようになります。」と。

つまり、野菜を水洗いした時に付く水分を吸うことで味が完成するようなのです。さらにその水分を吸うことで香りが立ってくるというものです。

さらに、アクセントとしてクルトンやアーモンドなどもトッピングされているのも大きな特徴です。

また、あるフードアナリストの方の意見によると、液状のドレッシングをかけるとサラダ自体の水分とドレッシング自体の水分で野菜の食感がしなっとしてしまうことがありますが、粉状ドレッシングでは、野菜のシャキシャキとした食感がかなり残るので楽しめますとの分析です。

さて、この粉状ドレッシング、メーカーの思惑通り2014年のグルメヒット商品となるのでしょうか。

はやく福岡でも買えるようになるといいですね。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

|

« 福岡市近郊 日本最大級の八女人形会館で購入するひな人形と五月人形の人気情報 2014 | トップページ | ウルフ・ギャング ステーキハウス Wolfgang’s Steakhouse が六本木にオープン! ステーキ好きなら絶対これ! »

03 グルメ・東京、大阪、福岡県外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/59075022

この記事へのトラックバック一覧です: サラダ用粉ドレッシング 味の素「Toss Sala トスサラ」、キューピー「彩りプラス+」などが続々発売されています。:

« 福岡市近郊 日本最大級の八女人形会館で購入するひな人形と五月人形の人気情報 2014 | トップページ | ウルフ・ギャング ステーキハウス Wolfgang’s Steakhouse が六本木にオープン! ステーキ好きなら絶対これ! »