« ホワイトデーのお返し 福岡市の岩田屋で人気ナンバーワンはジャン=ポール・エヴァンの「ボワットゥ ショコラ」 | トップページ | イギリスの料理は本当に不味いのか? »

2014.03.31

ハウステンボス歌劇団でラブ・エモーションを楽しみました。

スポンサードリンク


3月の連休のある日、ハウステンボスに行く機会がありました。

午後の遅い時間に到着し、夜になって「光の王国」を楽しんだ後、20:45開始の時間を見計らってハウステンボス歌劇団の公演場所であるミューズホール MUSE HALLへ。

しかし、何ですね、祭日とはいえ、夜の20時近くになるというのにハウステンボスの人の多さにびっくりしました。

道いっぱいに人があふれているという感じです。

数年前まで、ハウステンボスカップヨットレースに参加していたので、前夜祭の後の夜のハウステンボスをよく歩いたことがあり、その時は人通りもまばらでした。

ところがH.I.S.の澤田秀雄社長のおかげか、ハウステンボスの盛況ぶりを今回改めて実感しました。

ハウステンボス歌劇団について

さて、ミューズホールは、今年の1月に開館した新しい劇場ですが連日大入りのにぎわいを見せています。

Muse_hall
MUSE HALL ミューズホール

ハウステンボス歌劇団の主劇場として知られていますが、実はハウステンボス歌劇団だけでなく、ラテン音楽バンド演奏、キャラクターショーなども行われています。

13:10から開場し、20:45までいろいろなショーがありますが、ハウステンボス歌劇団は14:45、17:00、20:45の3公演があり、いずれも「ラブ エモーション(Love Emotion)」で30分程度のショーです。

ハウステンボス歌劇団は、宝塚歌劇団やOSK日本歌劇団出身者を中心にオーディションで選ばれたメンバーで結成された30名ほどのエンターテイメント集団です。

ラブ エモーションというショーは、「湧き上がる愛」をテーマにして、映画やミュージカルのナンバーを華麗なダンスやレビューを繰り広げるものです。

メンバーのほとんどが、既存の歌劇団出身ではないので、逆にそのことが新鮮な魅力となっています。

宝塚歌劇団と同様に、男役と娘役がいますが、男役のトップは宝塚出身の優雅さん、娘役のトップは同じく宝塚からの雪菜つぐみさんです。

ちなみに優雅さんはシンガソングライターですし、雪菜さんは情報誌関西ウォーカーの表紙モデルでもあります。

男役トップの優雅さんによると、男役は背中が命と言われており、振り返ったポーズが決まらなければならないそうです。

なお、ハウステンボス歌劇団の料金は、ハウステンボスの入場料金に今のところ含まれていますので、気軽に楽しむことができます。

また、今年の5月からはハウステンボス歌劇学院が開設されることになっており、生徒募集もしています。

ハウステンボス歌劇団を観て

さて、祝日の夜8時頃にMUSE HALLに入場しましたが、未だ前の方にも座れる余裕がありました。

さすがに、公演開始直前の8:40分頃にはほぼ満席となりました。

ショーは、男役だけ、娘役だけの出し物や男役、娘役一緒の出し物などがありバラエティに富んでいます。

また、往年の有楽町の日劇などでも有名だったラインダンスなどもあり、小さいながらも迫力があるショーの内容であり、飽きさせてくれません。

ハウステンボスの新たな集客マシーンとして今後に大いに期待が持てるショーでした。

カジノとハウステンボス歌劇団

現在、日本ではカジノによる経済振興を求めて、いわゆるカジノ特区を設置する動きがあります。

ハウステンボスでも、2012年からハウステンボスの子会社、HTBクルーズが、長崎~上海間でオーシャンローズ号を就航させ、船内でカジノの営業を行ったことがありました。

カジノ設置に関する法律が整備されれば、長崎県でもハウステンボス周辺にカジノ施設を誘致することを表明しています。

ハウステンボス歌劇団の成長・充実とカジノ誘致ができれば相乗効果でますますハウステンボスの集客が増加すると思われます。

なお、ハウステンボスに行かれる際、ホテルに宿泊するのであれば、ハウステンボス施設内にあるホテルヨーロッパホテルアムステルダムが便利です。

ハウステンボス内にあるため、いちいち出入りの手続きが必要なく、思う存分ハウステンボス歌劇団などを楽しめます。

◯ ハウステンボス歌劇団 MUSE HALL

長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1 アトラクションタウンKirara前


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

|

« ホワイトデーのお返し 福岡市の岩田屋で人気ナンバーワンはジャン=ポール・エヴァンの「ボワットゥ ショコラ」 | トップページ | イギリスの料理は本当に不味いのか? »

17 .面白トピックス」カテゴリの記事

旅行・地域 」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/59385716

この記事へのトラックバック一覧です: ハウステンボス歌劇団でラブ・エモーションを楽しみました。:

« ホワイトデーのお返し 福岡市の岩田屋で人気ナンバーワンはジャン=ポール・エヴァンの「ボワットゥ ショコラ」 | トップページ | イギリスの料理は本当に不味いのか? »