« 糸島のカキ小屋の出店ラッシュとカキ小屋の賢い選び方 | トップページ | 福岡市 博多大丸福岡天神支店のデパ地下 四川飯店の担担麺はいかが? »

2014.03.07

福岡県新宮町 博多華丸さんもオススメの進藤商店の銀だらみりんと鯖燻

スポンサードリンク


前から様々なメディアでも話題になっていたのが、福岡県新宮町にある進藤商店です。

一言で言えば干物屋さんです。

工場と販売店が、玄界灘に面する新宮海岸にあり、季節の美味しい魚を干物にしています。

新宮町の進藤商店

その商品には次のような様々な栄誉が与えられています。

  • 全国水産加工品審査会などの全国品評会で15年連続17回の上位入賞
  • 平成14年度 「うるめいわし」が農林水産大臣賞
  • 平成18年度 「鯖燻」が農林水産大臣賞
  • 平静19年度 「鯖燻」が日本農林漁業振興会会長賞
  • 平成21年度 「銀だらみりん」が水産庁長官賞
  • 平成24年度 「うるめ鰯丸干し」が大日本水産会会長賞

特に、福岡のグルメに関する本「食べずに終われんばい!」を書いた博多華丸さんと博多大丸さんが、はなまるカフェの「おめざ」で銀だらみりんを紹介し、2010年の「年間おめざランキング」で第5位になりました。

そのこともあって、楽天市場のランキングでもデイリーで6位、週間でも2位を獲得しました。

さて、私も数々の賞を受賞しているこれらの商品を新宮の店に行って買ってきました。

途中の道も狭く、わかりにくい場所にありますので、ナビがあったほうがよいでしょう。

割と狭いお店の中に入ると、ショーケースに色々な干物が並んでいて、私は銀だらみりん鯖燻を購入しました。

銀だらみりんは、一切れ600円位で結構な値段です。

Img_0287

銀だらとは、北海道以北、アメリカのアラスカ湾にかけて水深300m~600mの海底にいます。

大きさは、80~100cmとなる大型の魚で、良質の脂が豊富で高級食材となっています。

進藤商店の銀だらみりん

進藤商店では、アラスカ産の銀だらを使用しています。

この切り身を、みりん醤油ベースのみりん液に漬け込み、乾燥室で乾燥し、最後に白ゴマで風味付けをしています。

鯖燻は、干物屋が考えた新しい干物のかたちだそうです。

進藤商店の鯖燻

脂のりのよい肉厚の鯖を、特製のたまりと秘伝のタレに漬け込み、乾燥後、桜のチップでスモークしたもので、他社が絶対に真似のできない進藤商店のオリジナル商品だそうです。

進藤商店の鯖燻

銀だらみりんの調理方法は、解凍後弱火で加熱していただきます。

Dscf3998auto

冷凍の銀だらみりんを室内で30分ほど解凍し、半解凍の状態でグリル、フライパンどちらでも弱火で加熱してください。

鯖燻は、解凍してそのまま食べることができます。

銀だらみりんや鯖燻を食べた感想は、確かに上品なみりん干しですし、面白い味の鯖の燻製です。

ただ、人によっては期待が大きすぎるとコストパフォーマンスはそれほど大きくないかもしれません。

数々の賞を受賞し、メディアでも注目の進藤商品の商品ですから、一度食べてみることをおすすめします。

◯ 進藤商店

福岡県糟屋郡新宮町下府904-27
092-963-2222
平日  9:00~17:00
日祝 10:00~16:00


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

|

« 糸島のカキ小屋の出店ラッシュとカキ小屋の賢い選び方 | トップページ | 福岡市 博多大丸福岡天神支店のデパ地下 四川飯店の担担麺はいかが? »

02 グルメ・福岡市、北九州市、福岡県内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/59251148

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡県新宮町 博多華丸さんもオススメの進藤商店の銀だらみりんと鯖燻:

« 糸島のカキ小屋の出店ラッシュとカキ小屋の賢い選び方 | トップページ | 福岡市 博多大丸福岡天神支店のデパ地下 四川飯店の担担麺はいかが? »