« 福岡県宗像市 グローバルアリーナにあるグリーングラスベーカリーカフェのおススメパンとバターは? | トップページ | カリブ海で22万トンの豪華客船、1週間クルーズでわずか25万円! その憧れのクルーズライフは? »

2014.08.14

糸島市・美咲が丘の洋食レストラン「美咲亭」で高級ホテルの味を気軽に

スポンサードリンク


最近、書店で気づいたのですがどうも糸島がブームらしいですね。

本屋さんの地域情報のコーナーでよく見かけるのが「ぐるーり糸島 」、「まったく新しい糸島案内」などの糸島のガイドブック。

  

ブームになるとがぜん注目されるのが糸島の美味しい店です。

今回は、洋食屋さんの「美咲亭」(みさきてい)を紹介します。

美咲亭は、美咲が丘駅のすぐ近くにあるレストランです。

人気の秘密の一つが家族経営ということにあります。

ファミリーレストランをはじめ、大企業が運営する飲食店の味にもうそろそろ飽きがきたという方にはピッタリです。

美咲亭は、ご主人、奥さん、長男の方3人のお店です。

美咲亭の人気メニュー

岬亭の一番人気のメニューは、「ハーフ&ハーフ」です。

ア・ラ・カルト的な「牛タンシチュー」、「真鯛のバターソテー」、和牛を使っている「ハンバーグ」など4種の皿があり、お好みの2種を選べるセットメニューです。「

賢い食べ方は、二人でこの「ハーフ&ハーフ 1,590円」を注文し、これらの4種類を全部入れて、二人で少しづつシェアしながらいただくというものです。

ちなみに、このセットには2種類の皿の他にカップスープ、サラダ、ライスそしてコーヒーが付きます。

この4種の中でも一番人気は、牛タンシチューだそうで、これに真鯛のバターソテー、ハンバーグと続きます。

牛タンシチューには、大きな肉が4つも入っており、単品では1,300円もしますので、いかに「ハーフ&ハーフ 1,590円」はお得かお分かりでしょう。

真鯛のバターソテーのソースは、鯛の骨でスープを取り、ワインでフランベしてから生クリームを合わせています。

美咲亭のご主人は元シーホークホテルの総料理長

美咲亭の本格的な味の第2の秘密はご主人にあります。

調理をしているご主人の山北さんは、東京の第一ホテル、沖縄のホテルなどで修行され、5年前にシーホークホテル(現ヒルトン福岡シーホーク)の取締役総料理長を最後に、ホテルの味を安く提供しようと美咲亭を開業されました。

言うなれば、高級ホテルの味をそのまま美咲亭で表現しているものです。

元ホテルの料理長の店、宗像の「オーベルジュまつむら」

ここで、私に思い浮かぶレストランがあります。

それは、宗像にある「オーベルジュまつむら」です。

オーベルジュまつむらのご主人も福岡のハイアット・リージェンシーの総料理長であった方です。

やはり、ホテルを退職後に宗像の古民家でレストランを開業されました。

ちょっと脱線しましたが、ファミレスに行くのもいいですが、たまには美咲亭のような家族経営、しかも元高級ホテルのシェフの本格的な味のレストランに出かけられてはいかがでしょうか。

◯ 美咲亭

福岡県糸島市荻浦495-2 国道202号沿い、JR筑肥線美咲が丘駅向かい 美咲が丘駅から64m
092-321-1039
11:30~14:30 17:30~21:30
定休 木曜日(祝日の場合は翌日)


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

|

« 福岡県宗像市 グローバルアリーナにあるグリーングラスベーカリーカフェのおススメパンとバターは? | トップページ | カリブ海で22万トンの豪華客船、1週間クルーズでわずか25万円! その憧れのクルーズライフは? »

02 グルメ・福岡市、北九州市、福岡県内」カテゴリの記事

コメント

Ryuさん、お早うございます。Junです。
そうですね。確かな腕を持っているシェフが家族経営しているレストランは、あるようでないですね。
しかし、私の住んでいる福岡市の郊外ではこのようなレストランが増えてきています。

投稿: Jun | 2014.08.15 08:50

お久しぶりです。
本当のプロがやっている、家族経営のレストラン、行ってみたいですね!

投稿: Ryu | 2014.08.15 08:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/60148226

この記事へのトラックバック一覧です: 糸島市・美咲が丘の洋食レストラン「美咲亭」で高級ホテルの味を気軽に:

« 福岡県宗像市 グローバルアリーナにあるグリーングラスベーカリーカフェのおススメパンとバターは? | トップページ | カリブ海で22万トンの豪華客船、1週間クルーズでわずか25万円! その憧れのクルーズライフは? »