« 福岡県宗像市 古民家の蕎麦好きなら唐津街道にある「街道そば たからい」 | トップページ | マニア必見! 手のひらサイズの世界最小のV型12気筒エンジン模型がこれ »

2014.09.06

福岡パルコ新館が11月13日にグランドオープン グルメの目玉はハンズカフェ?

スポンサードリンク


4年前に福岡市・天神の旧岩田屋の本館に進出した福岡パルコの横に新館が11月にオープンします。

思えば、旧岩田屋のこのビルは、岩田屋からなぜか都筑学園の手に渡り、あのセクハラで有名な理事長の都筑学園が放置したままにしていました。

さすがに、天神の一等地を長い間使わずにいるのは、経済的にも、地域的にもあまりに無駄なことなので、市役所等がやいのやいの言っていたのですが、地主が何もしないのですからどうしようもありませんでした。

それがやっとパルコの新館として生まれ変わります。

さて、福岡パルコ新館は、天神では久々の大型店舗で、地上6階、地下2階、延べ床面積1万4000㎡です。

福岡パルコは、建て替え工事中の旧岩田屋本館、更に来年春に増床を予定しているソラリアビルへの入居分を合わせると天神地区で最大規模の売り場面積となります。

新館のターゲットは、20代後半から30代の女性です。

この顧客層に向けて合せて45店舗が出店します。

この内8店舗が全国発出店となり、「くつろぎスペース」として8店舗のカフェが入ってきます。

このため、天神の待ち合わせ場所としての機能強化が期待されます。

福岡パルコでは、本館と新館を合わせて年間」2000万人の来場と200億円の売上を予定しているようです。

また、本館と新館は2本の連絡通路で結ばれます。

加えて4階と5階部分は、吹き抜けとなっており開放感のあるスペースとなります。

6階はグリーンウォールテラスがあり、本を読みながらくつろげる場所として利用できます。午後11時までこのスペースは開いています。

気になるグルメ関係のお店は?

出店で目玉になるのは、東急ハンズの小型店の「ハンズビー」で同社の喫茶店「ハンズカフェ」が併設されます。

その他のグルメ関係出店は次のとおりです。

◯ 地下2階

バルトト、エルボラーチョ博多もつ鍋おおやま、きわみやごはん、魚色色 FISHER'S、Soup Stock Tokyo、CORDUROY cafe、ボンルパ

◯ 地下1階

Far East Bazaar(カフェ併設)、ANN&CO

◯ 1階 

.GONTRAN CHERRIER

◯ 4階

スターバックスコーヒー

◯ 3階

24/7cafe apartment

◯ 5階

ハンズカフェ

◯ 6階

Kawara CAFE&DINING FORWARD、みのりカフェ

このラインナップを見る限り、特に際立って集客するようなグルメ店舗は見当たりません。

おいしい食事には、極味やなどがある既存の福岡パルコ本館地下1階のグルメフロアーの方に行くしかないのかしれません。

◯ 福岡パルコ新館

福岡市中央区天神2丁⽬9-18


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

|

« 福岡県宗像市 古民家の蕎麦好きなら唐津街道にある「街道そば たからい」 | トップページ | マニア必見! 手のひらサイズの世界最小のV型12気筒エンジン模型がこれ »

02 グルメ・福岡市、北九州市、福岡県内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/60268199

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡パルコ新館が11月13日にグランドオープン グルメの目玉はハンズカフェ?:

« 福岡県宗像市 古民家の蕎麦好きなら唐津街道にある「街道そば たからい」 | トップページ | マニア必見! 手のひらサイズの世界最小のV型12気筒エンジン模型がこれ »