« 2015年 福岡市 福袋・初売りの先取り情報 大丸博多天神店 | トップページ | 筑後川の生き河童、「鯉とりまあしゃん」が福岡市春吉に川魚料理の2号店をオープン »

2014.12.22

あのグルメドラマ「孤独のグルメ」(テレビ東京系列)が年末年始にBSジャパンで一挙連続放送されます。

スポンサードリンク


「孤独のグルメ」と言うタイトルのテレビドラマと言うかグルメ番組のようなものがあります。

Season4が今年の9月24日に終了し、Season5で再開するのを待っている状態ですから、現在はテレビで視ることができません。

しかし、12月28日(日)~12月30日まで、BSジャパンで「孤独のグルメ傑作選」として、初回放送の「門前仲町」から現在の最終回「真夏の博多出張スペシャル」まで3夜連続で特選13話が一挙に放送されます。

特に、福岡の方々には12月30日放送の「真夏の博多出張スペシャル」は必見でしょう。

博多のどんな店が出てくるかはお楽しみに。博多の地元タレントも大勢出演していますよ。

* 12月28日からの連続放送は、テレビ東京地上波の話で、福岡のテレQでは残念ながら放送されません。お詫びして訂正します。

また、元旦には「孤独のグルメ Season3」全12話が放送予定です。

詳細は、こちらでご確認ください。

テレビドラマ「孤独のグルメ」をご存じない方に少し説明します。

Photo

孤独のグルメとは、テレビ東京系列、福岡ではテレQで放送されていたドラマです。

主人公は、井之頭五郎と言う、1人で輸入雑貨の貿易商をしている独身の男性です。

この井之頭五郎氏が、毎回、実際にある飲食店を訪れて食事をする場面をひたすら描いています。

これらの飲食店が、高級な店、マスコミに取り上げられているような有名な店ではなく、その辺にあるような大衆向けの食堂のようなものであることが特徴です。

あまり料理のウンチクなどもなく、中年男の食事シーンとその心理描写をドラマ仕立てで、あたかもドキュメンタリーのように淡々と流れていきます。

普通グルメ番組といえば、タレントなどが高級店、有名店をキャーキャー言いながらレポートするという面白くもなんともしれないものですが、孤独のグルメはその辺が全く違います。

孤独のグルメは、もともと月刊誌に連載されていた漫画で、原作は久住昌之氏、作画は谷口ジロー氏です。

これをテレビドラマ化したものです。

なお、久住さんは、番組最後に出てきて、現実の店主たちと話しながら食事を取ります。

井之頭五郎役を演じているのは、福岡県出身の松重豊さんです。

孤独のドラマをきっかけとして売れ出し、今ではCMにも出てきています。

また、ドキュメンタリーなどのナレーションでチョクチョク見かけます。

番組内の食いっぷりも見事で、あまりマナーなど関係ないようで皿を手にとってかきこむなどします。

食べきれるのか?と思うほど注文しますし、あまりの食べっぷりで視聴者の食欲を刺激することから「夜食テロ」などとも言われています。

フジテレビを筆頭に、既存の大手キー局の番組が面白くなく総コケしている中でテレビ東京の番組はよく頑張っています。

各局、テレビ東京を見習う時期に来ていると思います。

◯ 「孤独のグルメ」各シーズンブルーレイディスク

   
 孤独のグルメ    Season2    Season3     Season4;


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

|

« 2015年 福岡市 福袋・初売りの先取り情報 大丸博多天神店 | トップページ | 筑後川の生き河童、「鯉とりまあしゃん」が福岡市春吉に川魚料理の2号店をオープン »

02 グルメ・福岡市、北九州市、福岡県内」カテゴリの記事

03 グルメ・東京、大阪、福岡県外」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/60848906

この記事へのトラックバック一覧です: あのグルメドラマ「孤独のグルメ」(テレビ東京系列)が年末年始にBSジャパンで一挙連続放送されます。:

« 2015年 福岡市 福袋・初売りの先取り情報 大丸博多天神店 | トップページ | 筑後川の生き河童、「鯉とりまあしゃん」が福岡市春吉に川魚料理の2号店をオープン »