« 2015年正月 福岡市・北九州の行列ができる福袋・初売り 直前情報 井筒屋、東急ハンズ、リバーウォーク北九州、レイメイなど | トップページ | 2014年 福岡市中央区港 カニ工場直売店「海老平や」のワケあり激安ズワイガニ、数の子そして宮島カキ »

2014.12.26

福岡市の潮風ブランドのワケあり辛子明太子が激安で、FBS福岡放送で紹介されました。

スポンサードリンク


今回は、激安のワケあり商品を紹介します。

ワケありとは、辞書によると「なにか特別な事情がありそうなこと」とされています。

ワケあり食品とは、一般的にはふつうのものより安いが、ちょっと傷があったり、不揃いであったりするもので、味には大差が無いというのを言うようです。

年末年始で欲しいワケあり食品とは、辛子明太子などが代表的です。

Photo
イメージ Photo by Toshihiro Gamo

そこで、楽天市場で一番売れているワケあり明太子を調べてみると「潮風ブランド」の明太子です。

累計販売実績が50,000箱を突破しているほどです。

「潮風」の工場は、福岡市の東区にあります。

ここで、明太子の製造をしているのですが、製造過程で大きさが30グラム~60グラム以外の明太子や傷があったり破れたりしているものをワケあり商品としています。

つまりきれいな一本もの以外の小さすぎるもの大きすぎる明太子です。

このような厳しい選別をすると、正規品13ケースに対してワケあり品は32ケースになることもあり、正規品の2倍以上の明太子がワケありとなります。

こういうことで、価格も大きく下げることができるわけです。

ワケあり明太子は、形が悪いだけで味は正規品と全く変わらないので贈答用には向きませんが、家庭用には安くて美味しいのですから絶対こちらを買うべきでしょう。

価格は、正規品(無着色)1キロ 3,650円(税・送料込み)なのに対して、ワケあり品は1キロ 2,786円(税・送料込み)ですから約25%も安くなります。

 
  ワケあり品 1kg 2,786円      正規品 1kg 3,650円

また、上の写真のように正規品は箱の中にきちんと並べられていますが、ワケあり品はバラバラに入っています。

そこの違いもありますが、味には全く影響がありません。

なお、潮風ブランドのワケあり辛子明太子は、12月25日のFBS福岡放送「めんたいワイド」で紹介されました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

|

« 2015年正月 福岡市・北九州の行列ができる福袋・初売り 直前情報 井筒屋、東急ハンズ、リバーウォーク北九州、レイメイなど | トップページ | 2014年 福岡市中央区港 カニ工場直売店「海老平や」のワケあり激安ズワイガニ、数の子そして宮島カキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福岡市の潮風ブランドのワケあり辛子明太子が激安で、FBS福岡放送で紹介されました。:

« 2015年正月 福岡市・北九州の行列ができる福袋・初売り 直前情報 井筒屋、東急ハンズ、リバーウォーク北九州、レイメイなど | トップページ | 2014年 福岡市中央区港 カニ工場直売店「海老平や」のワケあり激安ズワイガニ、数の子そして宮島カキ »