« 福岡県宗像市 英ちゃんうどんの鍋焼きうどんと「孤独のグルメ」井之頭五郎役の松重豊さん | トップページ | ローライダー自転車・ローチャリを宗像市日の里で見かけました。 »

2015.03.14

福岡県宗像市 リニューアルした中国料理石本でランチ

スポンサードリンク


福岡県宗像市公園通りにある中国料理石本のランチに行ってきました。

石本は、昨年しばらく休店状態になっていたのが12月頃に再開になりました。

食べログの紹介でも開店が確認できないとなっていましたが、現在の食べログでは通常の表示に戻っています。

家庭的な雰囲気があったホームページも、新しくなっています。

この店は、2013年の食べログ福岡県ベストレストランに12位にランキング入りしていました。

2014年の食べログ福岡県ベストレストランにはランクインはしませんでした。

また、ミシュランガイド福岡・佐賀(2014)にも無印ですが掲載されています。

シェフの石本さんは、大阪あべの辻調理師専門学校中国料理研究室勤務の後、大阪四川料理鴻福門、 広東料理 神戸旧居留地15番舘 東京西麻布旧居留地15番舘を経て、最後にホテル日航福岡勤務から現在の石本を平成12年にオープンしました。

さて、3月の始め頃、石本が再開したと聞いて久しぶりに「ネギそば」(葱油叉燒麺 ねぎ・チャーシュー汁そば)でもお昼に食べに行くかと思い立ちました。

念のために、電話で「ネギそば」などのアラカルトは注文できるかを確認するとOKとのこと。

いつものように店から少し離れた駐車場に車を置いて店に入りました。

以前の店では、入り口で靴を脱いでいましたので、その通りに入ろうとすると靴のままでいいと言われました。

と言うのも、この店は宗像コモンと言う分譲住宅地の住宅をそのまま使っており、普通の家のように靴を脱いで上がっていたのでした。

よく見ると、店内も相当改装されており、雰囲気がずいぶん変わっています。

入り口すぐに、緑色の書体で「石本」のプレートが掲げられていますが、友人の書家の作品だそうです。

中国料理石本

テーブルについて、1000円の「ネギそば」をと思いましたが、ランチコースが2000円であるのに気付き、急遽変更してランチコースにしました。

ランチコースのメニューは次のとおりです。

  • 点心
    ・春卷(ハルマキ)
    ・燒売(シューマイ)
    ・蘿白?(大根餅)
    ・叉燒包(チャーシューパオ)
  • 生汁拌蝦仁(エビのマヨネーズソース和え)
  • 姜?蒸帶子(ホタテ貝柱の葱・ショウガの香り蒸し
  • 蟹肉香炒友(カニ肉とレタスのチャーハン)
  • 甜品(デザート)

ビデオでは、コーヒーがありますが、これは別注文になります。

ランチは、多くの種類の料理を小皿で出すスタイルです。

女性などには嬉しいメニューですね。

味は、もちろん街場の中華料理店とは一味も二味も異なる美味しいものです。

Img_2390sm生汁拌蝦仁(エビのマヨネーズソース和え)

ただ、石本の真価は、日本人向けにアレンジしているランチやアラカルトではなく、ディナーを中心とする特別料理だと思います。

少し、値段が張りますが、活伊勢の上湯炒め、フカヒレ入り蒸しスープ、キヌガサタケと鮑の煮込み、乞食鳥などが食べられるようです。

もちろんこれだけではなく、相当広範囲のメニューの蓄積があるようで、よく相談してメニューを注文すると、石本がただならぬ中華料理店であることがわかると思います。

◯ 中国料理石本

福岡県宗像市公園通り3丁目20-1
0940-62-3433
ランチ 11:30?14:30 ディナー 17:30?22:00(要予約)
毎週月曜日(祝日の場合翌火曜日


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

  

|

« 福岡県宗像市 英ちゃんうどんの鍋焼きうどんと「孤独のグルメ」井之頭五郎役の松重豊さん | トップページ | ローライダー自転車・ローチャリを宗像市日の里で見かけました。 »

01 グルメ・宗像市・近隣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/61280541

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡県宗像市 リニューアルした中国料理石本でランチ:

« 福岡県宗像市 英ちゃんうどんの鍋焼きうどんと「孤独のグルメ」井之頭五郎役の松重豊さん | トップページ | ローライダー自転車・ローチャリを宗像市日の里で見かけました。 »