« 昭和アイドル曲専門 ダン石田とニューブリッコの公演がアクロス福岡で6月20日にあります。 | トップページ | 読書の皆様へ  »

2015.06.09

大ニュース! 福岡県宗像市 「ふくちゃんラーメン」が6月下旬、ミーナの隣に開店です。

スポンサードリンク


* この記事の後、ふくちゃんラーメン英美に行ってラーメンを実食した記事は次の通りです。

;福岡県宗像市 ふくちゃんラーメン英美に行ってきました。


福岡県宗像市国道3号線沿いのカレー店 ミーナの隣にふくちゃんラーメンが出店してくるそうです。

確か、ミーナの隣は、ラーメン店、うどん店と移り変わっていきましたが、いよいよふくちゃんラーメンです。

ふくちゃんラーメンは、本店が福岡市早良区田隈にあり、行列店としても有名ですね。

私もふくちゃんラーメンは、東区の名島亭とともに福岡で一番好きなラーメンの一つです。

実は、ふくちゃんラーメンは、1974年(昭和49年)に百道で創業しました。

百道の店では、店の前に行列ができていました。

私も、この行列にはよく列んだものです。

当時は、田隈の店の現在の大将のお父さんがラーメンを作っていました。

ある夏の暑い日、当時はエアコンなどがない時代で、あまりの暑さに大将がラーメンのゆで鍋の前で、「あ~暑い!」と言いながらザブンと水を頭からかぶって、髪をかきむしると水滴が大量にゆで鍋の中に落ちるのを見たことがあります。

ま、客に愛想もない頑固一徹のようなご主人でしたが、頭からの水滴入りでもラーメンの味は天下一品でした。

今なら、文句の一つも出るような話ですが、当時は面白いものを見たというような感じでした。

この行列でご近所に迷惑をかけてはいけないということで、平成元年に現在の場所である田隈に移転しました。

私も、田隈の店には何度か行きましたが、百道の店の味と変わらない味でした。

ちなみに、クラッシャーでニンニクをギュッと押し出してラーメンに入れるスタイルは、ふくちゃんの先代大将が最初に始めたことは知られていません。

>

にんにくクラッシャー

スポンサードリンク

私がふくちゃんラーメンが好きな理由があリます。

それは、熱々のスープで、スープが丼の縁すれすれまであることです。

ラーメンを持ち運ぶ時に、スープがこぼれるので受け皿と一緒に提供されます。

もちろん、スープの味がいいこともあるのですが、この熱々、丼たっぷりのスープが美味しさの秘密かもしれません。

生ぬるいスープが、7分目どころか6分目くらいしか入っていないラーメンを私は全く好みません。

このふくちゃんのラーメンが、宗像で食べることができるというのは素晴らしいことだと思います。

熱々スープの、丼ナミナミ、受け皿付きの美味しい福ちゃんラーメンが来るのは6月下旬のようです。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

|

« 昭和アイドル曲専門 ダン石田とニューブリッコの公演がアクロス福岡で6月20日にあります。 | トップページ | 読書の皆様へ  »

01 グルメ・宗像市・近隣」カテゴリの記事

02 グルメ・福岡市、北九州市、福岡県内」カテゴリの記事

コメント

閉店理由を勝手に決めてブログに書いて公表して満足か?
閉店理由は知っているがここには書かん。
知りたければ店主に直接聞け。
知ったかぶりのたれかぶりが多すぎる

投稿: ハゲボンタン | 2015.06.13 23:26

>そのため、集客できずに閉店したものと思います。
まったく違いますね。
自分の思い込みで書かないでほしいですね。

投稿: | 2015.06.13 21:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/61720071

この記事へのトラックバック一覧です: 大ニュース! 福岡県宗像市 「ふくちゃんラーメン」が6月下旬、ミーナの隣に開店です。:

« 昭和アイドル曲専門 ダン石田とニューブリッコの公演がアクロス福岡で6月20日にあります。 | トップページ | 読書の皆様へ  »