« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015.06.28

福岡市・博多港に豪華クルーズ客船 クァンタム・オブ・ザ・シーズが初入港

スポンサードリンク


アジア最大級のクルーズ客船 クァンタム・オブ・ザ・シーズが博多港に入港

豪華客船クァンタム・オブ・ザ・シーズ・オブ・ザシーズ  Quantum of the Seas が6月27日博多港に入港し、同日出港しました。

クァンタム・オブ・ザ・シーズは、世界最大の船会社であるロイヤル・カリビアン・インターナショナル(RCI)のクルーズ客船です。

Photoクァンタム・オブ・ザ・シーズ Photo by rainer.n.foto

総トン数 16万8666トン 就航年 2014年11月 全長 348m 全幅   41m
航海速力 22ノット 乗客定員 4,180人 乗組員数 未発表 船籍 バハマ

大きさが16万9千トン近くもあり、同社の世界最大の客船であるアリュール・オブ・ザ・シーズの22万トンには及びませんが、アジアに通年で配船されるものでは史上最大の船となります。

しかも、ドイツのハンブルグの造船会社マイヤー・ヴェルトフで建造され、昨年11月に就航したピカピカの新造船です。

乗客定員が4180人もあり、超高層マンション2棟分に匹敵しています。

ちなみに日本の港に寄港した過去最大の豪華客船は英国キュナード社のクイーン・メリー2の14万5千トンで最大乗客数は2600人でしたので、今回の博多港寄港でこの記録も塗り替えられたことになります。

スポンサードリンク

クァンタム・オブ・ザ・シーズの最大の特徴はスマートシップ化

ハード面では、船体の巨大さが特徴ですが、実はそのことよりもデジタル技術をふんだんに取り入れたスマートシップとしてもクァンタム・オブ・ザ・シーズは有名です。

実は、豪華クルーズ客船と言っても、WiFi環境はかなり貧弱でクィーン・エリザベスでさえ航海中はほとんど使えません。

利用料金を払えばネット閲覧、メール送受信もできますが、その高額さゆえにネットを繋ぐことは馬鹿らしくなります。

クァンタム・オブ・ザ・シーズの衛星通信回線は、通常の客船の約500倍で、ストレスフリーなインターネット環境となっています。 というのも衛星サービスを提供するO3bネットワークと提携し、世界中の他の客船を集めたよりも広い帯域幅を確保していて、乗客は公海上でもネットに接続し続けることができます。

このことだけでも、乗客にとっては大助かりですが、事前にインターネットでチェックインできますので、長く並ばずに10分ほどで乗船できます。

また、タブレット型パソコンとスマホの専用アプリ「ロイヤル・アイ・キュー ROYAL IQ」を使用すれば、ディナーや寄港地のオプショナルツアーの予約も簡単にできます。

またこのシステムでは、荷物追跡サービスがあり、専用タグを荷物につけることで、預けた荷物の位置を確認できます。

今後のロイヤル・カリビアン・インターナショナル(RCI)のアジアでの展開とクァンタム・オブ・ザ・シーズ

RCI中国のトーマス・ワン営業・マーケティング部長(北東アジア担当)によると、「日本は魅力的な寄港地であり、2016年には2016年就航予定の同型船『オベーション・オブ・ザ・シーズ』を含め、合計5隻がアジアに配船されることになる。」ということです。

このことは同社が北アジアを有望なマーケットと認識しているということにほかなりません。

2015年の大型連休には約1万人の日本人が同社の日本発着クルーズに乗船しましたが、来年のゴールデンウィークにはさらに追加して2万人の乗客を獲得しようとしています。

クァンタム・オブ・ザ・シーズは、中国上海を母港として通年の上海発着クルーズをすることになり、博多港へは国内最多の計26回の寄港を予定しています。

博多の初来航は、当初7月1日を予定していましたが、MERSコロナウィルスの発生により釜山寄港を中止したことから、急に変更され4日早い寄港となったものです。

今後、日本各地に寄港し、2015年内の寄港回数は50回以上になります。

知らない間にクルーズブームは急加速しており、今回のクァンタム・オブ・ザ・シーズの初寄港はこのことの象徴とも言えます。

クァンタム・オブ・ザ・シーズのクルーズコース


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.13

読書の皆様へ 

読者およびたまたまご覧になっている皆様へ

今月末ころまで、旅行に出かけていますので、記事を更新できないと思います。

帰ってきしだい、再開しますのでよろしくお願いします。

By Jun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.09

大ニュース! 福岡県宗像市 「ふくちゃんラーメン」が6月下旬、ミーナの隣に開店です。

スポンサードリンク


* この記事の後、ふくちゃんラーメン英美に行ってラーメンを実食した記事は次の通りです。

;福岡県宗像市 ふくちゃんラーメン英美に行ってきました。


福岡県宗像市国道3号線沿いのカレー店 ミーナの隣にふくちゃんラーメンが出店してくるそうです。

確か、ミーナの隣は、ラーメン店、うどん店と移り変わっていきましたが、いよいよふくちゃんラーメンです。

ふくちゃんラーメンは、本店が福岡市早良区田隈にあり、行列店としても有名ですね。

私もふくちゃんラーメンは、東区の名島亭とともに福岡で一番好きなラーメンの一つです。

実は、ふくちゃんラーメンは、1974年(昭和49年)に百道で創業しました。

百道の店では、店の前に行列ができていました。

私も、この行列にはよく列んだものです。

当時は、田隈の店の現在の大将のお父さんがラーメンを作っていました。

ある夏の暑い日、当時はエアコンなどがない時代で、あまりの暑さに大将がラーメンのゆで鍋の前で、「あ~暑い!」と言いながらザブンと水を頭からかぶって、髪をかきむしると水滴が大量にゆで鍋の中に落ちるのを見たことがあります。

ま、客に愛想もない頑固一徹のようなご主人でしたが、頭からの水滴入りでもラーメンの味は天下一品でした。

今なら、文句の一つも出るような話ですが、当時は面白いものを見たというような感じでした。

この行列でご近所に迷惑をかけてはいけないということで、平成元年に現在の場所である田隈に移転しました。

私も、田隈の店には何度か行きましたが、百道の店の味と変わらない味でした。

ちなみに、クラッシャーでニンニクをギュッと押し出してラーメンに入れるスタイルは、ふくちゃんの先代大将が最初に始めたことは知られていません。

>

にんにくクラッシャー

スポンサードリンク

私がふくちゃんラーメンが好きな理由があリます。

それは、熱々のスープで、スープが丼の縁すれすれまであることです。

ラーメンを持ち運ぶ時に、スープがこぼれるので受け皿と一緒に提供されます。

もちろん、スープの味がいいこともあるのですが、この熱々、丼たっぷりのスープが美味しさの秘密かもしれません。

生ぬるいスープが、7分目どころか6分目くらいしか入っていないラーメンを私は全く好みません。

このふくちゃんのラーメンが、宗像で食べることができるというのは素晴らしいことだと思います。

熱々スープの、丼ナミナミ、受け皿付きの美味しい福ちゃんラーメンが来るのは6月下旬のようです。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.06.08

昭和アイドル曲専門 ダン石田とニューブリッコの公演がアクロス福岡で6月20日にあります。

スポンサードリンク


昭和アイドル曲専門ビッグバンド「ダン石田とニューブリッコ」については、当ブログでもたびたびお知らせしています。

私も、5月30日(土)の5月公演に行ってきました。

お客さんも結構たくさん入っていて、いつもどおり楽しい夜を過ごしました。

Img_2657s

この公演の様子については、6月5日、FBSテレビの「めんたいワイド」でも放送されました。

めんたいワイドでは、プロデューサーダン石田さんの色々なお話もありましたので、一部紹介します。

ダン石田さんが、このバンドを作ったキッカケは、5年ほど前にyoutubeで松田聖子さんの昔の映像を見たことから始まります。
松田聖子さんが、大変に上手くて、この世界を再現したいなと思ったそうです。

ダン石田とさんは、高校時代はブラスバンド部、大学ではジャズ研究会でサックスを吹いていました。

そこで、音楽仲間に声をかけたところ、腕利きのアマチュアミュージシャンが集まってくれました。

スポンサードリンク

ところが一番重要なパートを集めるのに苦労しました。

それは、ボーカルです。

ダン石田さんは、アイドルになりたい女性はたくさんいると思っていて、知り合いに片っ端から声をかけていましたが、やっと女子高校生3人を獲得しました。

当然ながら、今時の女子高校生は、昭和アイドルなんか知るはずもなく、半年間猛特訓して昨年5月の初公演にこぎつけました。

その時の最初の曲、麻丘めぐみの「わたしの彼は左きき」の一番初めのフレーズの音が出た時、「ヤッター!」と思ったそうです。

しかし、これらの高校生3人も、去年の秋に「普通の女の子に戻りたい」ということで引退してしまい、、残ったのが今でもシンガーで活躍している「のんこチャン」ひとり。

そんな時に、今年の4月に新たにシンガーとして「渚ちゃん」が加わりました。

5月公演では、「のん子ちゃん」と「渚ちゃん」のフリ付きでピンクレディの「ペッパー警部」が披露されました。

のん子ちゃんは、昭和の曲は全然分からないので、youtubeを見て勉強しています。

渚ちゃんは、元々昭和の曲が好きで、ダン石田さんの活動を見てそれからシンガーとして加わりました。

さて、大好評だった5月公演のプログラムを紹介しておきます。

◯ 第一部

  • 白いパラソル
  • スローモーション
  • 少女A
  • 渚のバルコニー
  • 十七の夏
  • 夏の扉

◯ 第二部

  • 昭和アイドル談義
  • スマイル・フォー・ミー
  • 禁句
  • 夏色のナンシー
  • ハイカラさんが通る
  • ペッパー警部
  • 飛び入りコーナー

期待の次回6月公演は、次の通りです。

6月公演を見逃すと、次は8月以降となりますので6月公演にぜひどうぞ。

  • 日時  6月20日(土)19:00開演
  • 場所  アクロス福岡円形ホール
  • 前売券 一般700円
    チケットぴあ(セブンイレブン)で6月3日(水)10:00から販売開始(6月19日(金)まで)。
    Pコード:267-232

ダン石田とニューブリッコ Facebook


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.06

イオンモールとなみのグルメなテナント全部紹介 おススメ食事・ランチは飲食店やレストランでどうぞ。富山県砺波市

スポンサードリンク


2015年7月14日に富山県砺波市に「イオンモールとなみ」がグランドオープンします。

このショッピングモールは、2013年に営業を終了した「イオン砺波店」の跡地に出店するものです。

敷地面積が約65,000㎡、延べ床面積は約50,000㎡と広大で、テナントも約100店舗と大きなショッピングモールです。

Photo

オープンに先立ち、グルメ関係のテナント、飲食店そしてレストラン等を紹介します。

なお、オープン後と多少異なる点があるかもしれませんが、ご容赦ください。

◯ イオンスタイル 1階

イオンスタイルとは、国内外の多彩な食材選びから、できたてをすぐに食べることができる専用コーナーまで、北陸最大の「食」の総合フロアです。

イオンドリップカフェ (コーヒー)
  • イオンドリップカフェは、イオン各店に展開しています。
  • 輝楽に立ち寄れる感じのイートインスペースです。
  • イオンが厳選した一杯づつドリップスタイルで提供します。
  • その価格が、税込み100円ですからコンビニ顔負けです。
  • 焼き立てピザや、和洋中の惣菜、デザートでランチやショッピング中の休憩場所としても利用できます。
マイセレクトデリ (ビュッフェ・惣菜)
  • 和洋中の量り売り惣菜約50種類をビュッフェ形式で提供します。
  • 「生ハムのマリネ」、「コールスローサラダ」、中華惣菜、カレーバーなどがあります。
  • 専門のスタッフが栄養バランスを考慮しながら調理しています。
ピッツアソリデラ (ピザ)
  • ピザショップです。
  • 注文を受けてから手で生地を延ばしながら作り、専用の窯で超高温、短時間で焼き上げます。
  • 地元の食材を使用した本格派ピザがあります。
  • また、最短2分でテーブルにお持ちするパスタなど約10種類はいかがでしょうか。
ミッシュローゼ (スイーツ)
  • 「おいしいお菓子の研究所」として有名です。
  • 昭和58年にオープンしました。
  • 看板商品の一つが、試行錯誤の末に生まれた新鮮で独創的なチーズケーキです。
  • チーズケーキには、「ふくのちーず」と「レアチーズ・スフレ」があります。
金澤福うさぎ (和菓子)
  • 日頃から和菓子に親しんでいる金沢の和菓子店です。
  • 金沢の文化を現代に、「金沢」らしさも新しさも詰め込んだ和菓子です。
  • 定番のお菓子が、彩とりどりの5種類のうさぎを形どった銘菓1「福うさぎ」です。
  • 他にも、「きんつば」、「たままる」、「ふくどら」、「萌奈菓」そして「糖の音」などを取り揃えています。
農産コーナー (農産品)
  • トマトや枝豆などの県内産の地場商品を提供します。
  • ミニトマトやマッシュルームなど野菜バイキングを展開します。
  • 黒部すいかなどの旬の果物など贈答用やお見舞い用の果物ギフトを取り揃えています。
お肉のコーナー (精肉)
  • となみブランド認証品「たかはたポーク」
  • トップバリュー「黒毛和牛」
  • ステーキをメインに「トップバリュグリーンアイ タスマニアビーフ」
お魚のコーナー (鮮魚)
  • 氷見、新湊など近郊の漁港から朝水揚げされた鮮魚の対面販売
加工食品のコーナー (加工食品)
  • 北陸のご当地カレー、全国のレトルトカレー
  • 和風だし、北陸産の昆布
  • ドライフルーツ、ナッツなど
イオンリカー (酒類)
  • 北陸最大級のお酒の専門店です。
  • イオンのワイン専門輸入商社「コルドンヴェール」の直輸入ワイン
  • 立山酒造や若鶴酒造などの県内の地酒。
  • 国内外のお酒約2000品目を提供。
  • 専門スタッフによる旬の食材とそれに合うお酒の楽しみ方の提案。
カフェランテ (輸入食材)
  • パスタ、オリーブオイル、菓子などの世界各国から輸入。

スポンサードリンク


レストラン&食物販

しゃぶしゃぶ美山 (しゃぶしゃぶ)
  • 各地のイオンには出店していますが、北陸初出店です。
  • 牛肉、豚肉、旬のお野菜が食べ放題のしゃぶしゃぶ&すき焼きの専門店です。
  • リーズナブルなコースや国産黒毛和牛が食べ放題の高級コースまで揃えています。
  • しゃぶしゃぶの出汁も、定番の昆布だし、ヘルシーな豆乳だし、ピリ辛風味の四川風キムチだしなどがあります。
仙台牛たん福助 (牛たん)
  • 仙台の伝統的な牛たんにこだわって30年の店です。
  • 肝心な塩、胡椒の材料にも最大限に気を配り、牛たんを丁寧に調理しています。
  • 元祖たんしゃぶは、裏メニューでしたが福助自慢のメニューです。
  • その他、熟成牛たんを一気に焼き上げるたん焼き定食、お刺身、松島の牡蠣などがあります。
とんかつ浜勝 (とんかつ)
  • 昭和37年、長崎が発祥のちゃんぽん専門店、リンガーハットの系列店です。
  • ご飯は普通のご飯と黒米入り麦ごはんから、味噌汁は長崎産赤味噌と島原産白味噌から、キャベツは角切りと千切りからそれぞれ選べます。
  • 定食は、ご飯、味噌汁、キャベツ、お漬物付きで全てお代わりできます。
  • トンカツのメニューには、バラエティかつ定食、浜勝スペシャル定食、ロースとヒレかつ定食などがあります。
天ぷら一代 (天ぷら)
  • 倉敷が本店と思われる揚げたて天ぷらの店です。
  • 揚げたての天ぷらが非常にリーズナブルな価格でいただけるので大評判です。
  • 人気なのは、海鮮、鶏肉、野菜がまんべんなく揃っている「一代定食」です。
  • また、無料でいくらでも食べられる付け合せもあります。
ピアサピド (パスタ)
  • 外食グループ、ピアサーティのブランド店です。
  • パスタから肉料理まで楽しめる、パン工房もありパン食べ放題のお店です。
  • カフェメニューやデザートも充実しています。
いなりと巻き寿しの店 芝一 (寿司)
  • 昭和33年創業、金沢市の持ち帰り寿司の「芝寿し」の出店です。
  • 金沢市のお土産として、笹寿し棒すしが有名です。
  • また、お弁当やオードブルも提供しています。
  • となみイオンモールでは、イナリと巻き寿司を提供します。
四六時中 (和食)
  • おひつご飯の四六時中です。
  • 和食の要、お米は会津産のコシヒカリを使用しています。
  • サクサクの天ぷらは衣の配合にこだわり、独自の天ぷら粉を使用しています。
  • カリとろたこ焼きは、フードコートの定番メニューです。
サンマルクカフェ (カフェ)
  • パンは窯から出したばかりの焼きたてを、コーヒーはオーダーされてから一杯ずつ豆を挽き抽出する「一杯だて方式」にこだわるカフェです。
  • サクサクのクロワッサン生地でチョコを挟んだチョコクロや深いコクとスッキリした酸味にこだわったコーヒーが自慢です。
  • パンは、石窯を使って焼いていますので、遠赤外線効果により芯まで熱が早く届き、乾燥を防いでいますので、シットリとした焼き上がりです。
サイゼリヤ (イタリアン)
  • 美味しいイタリアンをリーズナブルに提供しているのがレストランチェーンのサイゼリヤです。
  • 徹底したコストダウンで低価格メニューを充実させています。
  • 看板商品は、ミラノ風ドリアです。
  • また、エスカルゴも安くて大好評です。

フードコート 「Kito Kito DININD」

リンガーハット (ちゃんぽん)
  • 「とんかつの浜勝」と同じ会社の長崎ちゃんぽんのチェーン店です。
  • 店名は、長崎で活躍したイギリス人実業家のリンガーに小さな家の意味のハットを組み合わせたものです。
  • 野菜、麺、餃子の小麦粉はすべて100%国産です。
  • また、2009年から野菜も全て国産化しています。
ペッパーランチ (ステーキ・ハンバーグ)
  • 徹底的にこだわったステーキ肉を目の前でジュージュー焼きあげるのがペッパーランチスタイルです。
  • オリジナルのステーキバターとステーキソースを使用しています。
  • 魅力のない商品は提供しないがペッパーランチのモットーです。
  • サービスステーキと100%ビーフハンバーグが主力商品です。
はなまるうどん (讃岐うどん)
  • セルフ方式の讃岐うどんのチェーン店です。
  • トレーを取り、お皿を取り天ぷらなどを選び、うどんの種類、温冷などを注文し、レジで支払います。
  • メニューもぶっかけを中心とする「つけだしのうどん」、きつねうどんなどの「かけだしのうどん」、おろししょうゆうどんなどの「お好みのうどん」があります。
  • その他にも、カレーや丼とのセットメニューも取り揃えています。
世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス (メロンパンアイス)
  • 金沢で流行っているメロンパンアイスの店です。
  • メロンパンアイスとは、正確には「焼きたてメロンパンアイス」といいます。
  • 焼きたてのメロンパンに冷たいアイスクリームが挟み込まれています。
  • なぜ2番目と言うのかは、メロンパンの焼き方を教えてくれた師匠に敬意を払っているからだそうです。
北海道Creperie Milkissimo (クレープ・ガレット)
  • 北海道産の食材にこだわっているクレープリーです。
  • 熟成ベーコン、ソーセージ、スモークサーモンなど北海道ならではのガレットを揃えています。
  • また、北海道産の生クリームをふんだんに使ったスイーツ系クレープもあります。
口福堂 (和菓子)
  • 肉の佃煮などで有名な柿安の和菓子店です。
  • 古くから家庭で親しまれてきた「おはぎ」、「団子」そして「大福」などの和菓子があります。
  • 商品には、「完熟!バナナ大福」、「抹茶どら焼き」、「京都宇治抹茶わらび餅」、「福々まんじゅう」などを取り揃えています。
果汁工房 果琳 (フレッシュジュース)
  • 1924年創業の「フルーツショップ青木」のフルーツジュースの店です。
  • マイスターが厳選した完熟フルーツを使用しています。
  • パイナップル、キウイ、レモン、オレンジ、グレープフルーツなどのジュースがあります。
パティスリーシュシュ (洋菓子・和菓子)
  • このショップについては、情報が不足しています。
ミスタードーナツ (ドーナツ)
  • 本来は、アメリカのドーナツチェーンです。
  • 日本では、ダスキンがミスタードーナツを日本で展開しています。
  • 最近では、ドーナツだけでなく、飲茶、スープなども販売しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »