« 「やおや植木商店」に1日に1500人が殺到、福岡市西区橋本 木の葉モール内の青果店、その人気の秘密は? | トップページ | 福岡市西区西浦、糸島半島の二見ヶ浦に複合リゾートモール施設の「パームビーチ ザ・ガーデンズ」が本日オープン! グルメは、「サーフサイドカフェ」と「波平」に注目! »

2015.07.08

福岡県宗像市 ふくちゃんラーメン英美に行ってきました。

スポンサードリンク


2015年6月25日、宗像市の野坂に新しいラーメン屋さんがオープンしました。

それが、「ふくちゃんラーメン英美」です。

ふくちゃんラーメンの本店は福岡市早良区田隈にあります。

昭和49年に同じく福岡市の藤崎に開業しましたが、人気が出て長い行列のためご近所に迷惑がかかるとして田隈に移転したものです。

そのふくちゃんラーメンが宗像で開店した場所は、蜂須賀病院の横で、カレーのミーナの隣です。

Img_4535sm

赤い看板には、「ふくちゃんが素通りさせぬ店の味」と書かれています。

この言葉は、常連の方々がふくちゃんラーメンに捧げた言葉だそうで、「店の前を通ると、食べるつもりがなくてもつい引き寄せられて食べてしまう魔法のラーメン」と言った意味があるそうです。

さて、7月上旬の平日の昼頃、ふくちゃんラーメン英美に行ってきました。

店の外には行列はありませんでしたが、店の中には4~5人が待っていました。

なお、店内には、「お詫び 定期的にスープ取りをしますので、しばらくお待たせする事があります。店主」という掲示があります。

この時は、スープ取りで待っているわけではないようでした。

スポンサードリンク

ラーメン(600円)を注文すると、10分位でテーブルに来ました。

本店と同じように、ラーメンどんぶりの下には汁受けのお皿があります。

スープを飲んでみると美味しい!

Img_4531s

ここのスープの特徴は、「新しいスープ」と「熟したスープ」のブレンドにあるそうです。

また、麺は長浜ラーメンのような極細麺ではなくて、やや太めの麺です。

また、ニンニクの生と押しつぶすためのクラッシャーがテーブルにあります。

にんにくクラッシャー

この生のニンニクを潰して、ラーメンのスープに入れるというやり方は、ふくちゃんラーメンが最初に始めたものです。

このニンニクにより、さらにラーメンの風味が増して、美味しくなります。

Img_4526s

ただ、この日のラーメンのスープは、好き好きなので何とも言えませんが。私には少し塩味が強く感じました。

いずれにしろ、福岡・博多のラーメンの名店の味が宗像でもいただけることは本当に嬉しい事です。

博多「ふくちゃんラーメン」とんこつラーメン(1食+替え玉付き)


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

|

« 「やおや植木商店」に1日に1500人が殺到、福岡市西区橋本 木の葉モール内の青果店、その人気の秘密は? | トップページ | 福岡市西区西浦、糸島半島の二見ヶ浦に複合リゾートモール施設の「パームビーチ ザ・ガーデンズ」が本日オープン! グルメは、「サーフサイドカフェ」と「波平」に注目! »

01 グルメ・宗像市・近隣」カテゴリの記事

02 グルメ・福岡市、北九州市、福岡県内」カテゴリの記事

コメント

塩辛い!店内は、そんなに混んでる訳ではなかったが注文してから出てくるまで20分近くかかった。ラーメンにこの時間は、どうなんかな?豚骨スープ色の塩ラーメン?コクはない!二度は、行かない店

投稿: | 2015.07.23 12:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/61858128

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡県宗像市 ふくちゃんラーメン英美に行ってきました。:

« 「やおや植木商店」に1日に1500人が殺到、福岡市西区橋本 木の葉モール内の青果店、その人気の秘密は? | トップページ | 福岡市西区西浦、糸島半島の二見ヶ浦に複合リゾートモール施設の「パームビーチ ザ・ガーデンズ」が本日オープン! グルメは、「サーフサイドカフェ」と「波平」に注目! »