« USB DAC コルグ KORG DS-DAC-100と再生ソフトAudioGate3ではじめる超高音質ハイレゾ・PCオーディオがこれ!  | トップページ | Windows10無償アップグレードのためWindos8の回復ドライブの作成で外付けハードディスクが31GBになってしまった時の対応 »

2015.09.06

いよいよあのNetflix(ネットフリックス)が日本で始まりました。人気のコンテンツは、ただ、マキが燃えるだけの「暖炉」・・・

スポンサードリンク


いよいよ、あのNetflix(ネットフリックス)が日本に上陸しました。

正確には、9月2日(水)午後9時からサービスを開始しました。

まだ、あまり話題になっていませんが、ネットフリックスの登場は、世界の動画コンテンツ、ひいてはテレビ放送を根底からひっくり返すと言われています。

では、その衝撃度をお見せしましょう。

0804netflix_2

上の写真は、あるメーカーのテレビのリモコンと思われますが、「NETFLIX」のボタンが大きく目立つように設置されています。

つまり、テレビを見る人に「NETFLIX」が素早く見れるようにしているのです。

Family_tv_soccer

このリモコンが付いたテレビは、4Kテレビではでていますが、普通のテレビでも遅かれ早かれ出てくることになります。

それでは、Netflixとは何なのでしょうか。

簡単にいえば、世界50ヶ国以上で6500万人を超える会員がいる月額定額制インターネット映像配信サービスです。

つまり、インターネットにつながっているテレビ、パソコン、タブレット、スマホなどから好きな時に好きな場所からオンラインでドラマ、映画、などを視聴可能になるものです。

当然、地上波、BS放送のように、途中でCMが入ることがありません。

スポンサードリンク

あれ、これは「hulu」と同じじゃない?と思った人もいるかもしれません。
確かに、日本テレビ系の「Hulu」は、同じようなサービスで、月額933円で人気映画やドラマが見放題のサービスです。

しかも、2011年と4年前にサービスを開始し、Netflixに先行していました。
しかし、「hulu」のボタンがリモコンに搭載されることはこれからもないでしょう。


Netflixのメリット

Netflixのメリットはアメリカでは次のように言われています。

  • コンテンツが充実していること。
  • ドラマを見ていても途中にコマーシャルが入らないこと。
  • リコメンド機能が優秀で、個人に合わせたおすすめ番組を案内してくれること。
  • 価格がケーブルテレビの半額ですむということ。

アメリカでは、ケーブルテレビを解約して、Netflixに乗り換える人が続出しています。

日本でも、WOWWOW、スカパー、ケーブルテレビなどの有料コンテンツを提供しているところは戦々恐々だと思います。

まだ、日本に上陸したばかりでNetflixのコンテンツは、日本の視聴者向けには充実していませんが、加速度的に充実してくると思われます。

コンテンツが充実してくるに連れて、WOWWOW、スカパー、ケーブルテレビの優位性は失われ、ナダレをうって乗換が起こる可能性が高いと思われます。

では、地上波テレビはどうなるのでしょうか。

Netflixは、当面、フジテレビと提携してフジの「テラスハウス」などの人気番組を先行配信してきます。

こうなると視聴者は、CMを見なくて連続的に見れますし、何よりコマーシャルの前後で同じ場面を2度見るという馬鹿げた現象が失くなります。

つまり、肝心の場面になると「この後、驚きの展開が!」と言うナレーションでコマーシャルの場面に切り替わり、やっとコマーシャルが終わると、もう一度「この後、驚きの展開が!」と言う場面から始まるのを見なくてすむわけです。

つまり、同じコンテンツなら地上波よりもNetflixの方が快適に見ることができるようになります。

そうは言っても、地上波はコマーシャルが入る分無料で見ることができます。

そこで、Netflixの料金が問題になります。

プラン名 月額料金(税抜き) 画質 同時視聴者数
ベーシック 650円 標準(SD)
1
スタンダード 950円 高画質(HD)
2
プレミアム 1,450円 超高画質(UHD 4K)
4

ベーシックでは画質がSDですので、地上波テレビではちょっと苦しい画質です。
スマホやタブレットでしか見ない、ひとり暮らしで1台以上の端末で見ない人向きです。

スタンダードは、画質がハイビジョンとなりますし、同時に2台の端末で見ることができます。リビングでテレビを見ながら、同時に子どもは子ども部屋でスマホで見ることができます。

プレミアムは、超高画質の4Kテレビ向きです。すでに4Kテレビを買った方の中には、リモコンにNetflixのボタンが付いていませんでしたか?

ちなみにNetflixは、1ヶ月の無料お試し期間がありますので、ご覧になっていはいかがでしょうか?
お試し期間中に解約すると、その期間の支払いは0円になります。

また、解約の方法もかなり簡単なようです。

支払いには、クレジットカードが必要になります。


Netflixの人気コンテンツ「暖炉」

Netflixの人気コンテンツは、アメリカではドラマや映画などですが、意外な人気コンテンツがあります。

ただただ、マキが燃えているだけの映像をひたすら見つめ続けるという人気番組が「暖炉」です。

もちろん、日本のNetflixでも配信されています。

もっと長くマキが燃える暖炉の動画

この「マキが燃えているだけの映像」は、もともとノルウェーの公共放送が放送し、20%以上のビックリするような視聴率がでて話題になりました。

フジテレビでは、最近、ゴールデンタイムの連続ドラマの視聴率が3%しか取れなくて話題になりましたが、これを放送すれば少なくとも10%以上になったのではないでしょうか。

それも、エグザイルのタレント無しの激安の制作費で。

Netflix ネットフリックス


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

|

« USB DAC コルグ KORG DS-DAC-100と再生ソフトAudioGate3ではじめる超高音質ハイレゾ・PCオーディオがこれ!  | トップページ | Windows10無償アップグレードのためWindos8の回復ドライブの作成で外付けハードディスクが31GBになってしまった時の対応 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/62231694

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよあのNetflix(ネットフリックス)が日本で始まりました。人気のコンテンツは、ただ、マキが燃えるだけの「暖炉」・・・:

« USB DAC コルグ KORG DS-DAC-100と再生ソフトAudioGate3ではじめる超高音質ハイレゾ・PCオーディオがこれ!  | トップページ | Windows10無償アップグレードのためWindos8の回復ドライブの作成で外付けハードディスクが31GBになってしまった時の対応 »