« ららぽーとエキスポシティ EXPOCITY グルメなテナント全部紹介 フードコートは食事やランチにおすすめ | トップページ | 2015年 個人住宅・自宅の手作りクリマスイルミネーション 福岡市早良区飯倉 飯仲通りでは17年目です。 »

2015.11.30

2016年正月おせち 福岡市近くの博多久松の定番「博多」じゃなくて「Akasaka」を予約しました。

スポンサードリンク


2016年正月、我が家のおせちは博多久松の洋風おせち「Akasaka」を予約

12月に入りましたが、こうなると我が家でも予約しなくてはならないのがお正月の「おせち」です。

「おせち」は、家庭の手作りが一番ですが、家で手作りしているのは、今では3%くらいしかないそうです。

昔とは異なり、「おせち」はデパート、ショッピングセンター、仕出し屋さん、コンビニでさえ売っているのですから、材料を買い出しして手間ひまかけておせちを作るよりは市販のおせちの方が手軽なことは確かです。

さて、来年の我が家のおせちは、博多久松の洋風定番三段重おせち「Akasaka」を予約しました。

下の写真のおせちです。


洋風定番三段重おせち「Akasaka」

2011年から我が家では次のように博多久松のおせちを購入し続けています。

正月 メーカー おせち名 価格
2011年 博多久松 博多 15,800円
2012年 博多久松 博多 15,800円
2013年 博多久松 博多 15,800円
2014年 博多久松 高砂 19,000円
2015年 博多久松 高砂 19,000円
2016年 博多久松 Akasaka 17,900円

なぜ、博多久松のおせちを毎年、毎年選んでいるかというと美味しくて、圧倒的にコストパフォーマンスが良いことです。

スポンサードリンク

1万円後半の価格で8寸の3段重と大きなお重に、40品~50品も入っています。

しかも、博多久松は福岡の会社ですので、味にもなじみがあります。

そうは言っても、福岡だけで支持されているのではなくて、9年連続で楽天市場の「おせち部門」でグルメ大賞受賞、2年連続ショップ・オブ・ザ・イヤーに選ばれるなど全国からの評価も非常に高いものがあります。

最近では、テレビ番組でも売れ筋のおせちの代表格として紹介されていますのでご覧になった方も多いと思います。

さて、3年間、我が家でも博多久松の大定番の「博多」をいただいてきましたが、2014年から昨年まではちょっとグレードアップの「高砂」でした。

来年のおせちは、「博多」でもなく「高砂」でもなく、洋風おせちの「Akasaka」にしました。

「Akasaka」にした理由は、ちょっと目先を変えて洋風にしようと言うくらいです。

「博多」と同じ大きさの3段重に40品も入っています。

洋風というくらいですから、「テリーヌ」、「マリネ」、「エスカベッシュ」、「パストラミビーフ」、「キッシュ」などと和風ではない料理が多くなっています。

洋風おせち「Akasaka」のお重の内容




博多久松のおせちを初めて購入する方には大定番の「博多」がおすすめ!

我が家は、今年は洋風おせちの「Akasaka」にしましたが、初めて博多久松のおせちを購入しようと言う方は、まずは大定番の8寸三段重「博多」をおすすめします。

◯ 博多久松の定番おせち「博多」

写真でご覧のように豪華で美味しいおせちです。

2013年正月の博多久松のおせち「博多」の記事は次をご覧ください。

博多久松のおせち「博多」2013年正月用 和洋折衷本格料亭おせちをいただきました。

また、初めて購入される方はどんな形で送られてくるのか不安でしょうが全くその心配はいりません。

冷凍で送られてきますので、自然解凍するだけで、ビックリするほど美味しいおせちになります。

しかも、お重に盛りつけ済ですので、解凍したらそのまま食卓に持って行くだけです。

冷凍技術の進歩は、私達が想像する以上に進んでいることが実感されると思います。

なお、安くても中国産の主原料は不使用ですので安心ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

|

« ららぽーとエキスポシティ EXPOCITY グルメなテナント全部紹介 フードコートは食事やランチにおすすめ | トップページ | 2015年 個人住宅・自宅の手作りクリマスイルミネーション 福岡市早良区飯倉 飯仲通りでは17年目です。 »

02 グルメ・福岡市、北九州市、福岡県内」カテゴリの記事

おせち・博多久松」カテゴリの記事

正月・年末年始」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/62779381

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年正月おせち 福岡市近くの博多久松の定番「博多」じゃなくて「Akasaka」を予約しました。 :

« ららぽーとエキスポシティ EXPOCITY グルメなテナント全部紹介 フードコートは食事やランチにおすすめ | トップページ | 2015年 個人住宅・自宅の手作りクリマスイルミネーション 福岡市早良区飯倉 飯仲通りでは17年目です。 »