« 格安の59,300円~ 福岡博多港発着 2016年夏 コスタビクトリア 75,200トンの5泊6日、日本海・釜山クルーズはいかが? | トップページ | 上方落語四天王 最後の一人 三代目桂春団治師匠死去 あの「代書屋」が聞けなくなりました。 »

2016.01.14

2016年正月用のおせちは、博多久松の「Akasaka」 洋風定番3段重おせちでした。

スポンサードリンク


今年、2016年正月の我が家のおせちは、博多久松の洋風定番3段重おせち「Akasaka」でした。

2011年から、ずっと博多久松のおせちをいただいてきました。

おせちの種類
価格
2011年
博多
15,800円
2012年
博多
15,800円
2013年
博多
15,800円
2014年
高砂
19,000円
2015年
高砂
19,000円
2016年
Akasaka
17,900円

今年、「高砂」から「Akasaka」に変更した理由は、高砂も2年連続となったので、なにか目先を変えたかったからです。

「博多」、「高砂」ともに和風のおせちですが、「Akasaka」は洋風ですので購入しました。

Dscf6423s

価格は、「博多」15,800円、「高砂」19,000円で「Akasaka」が17,900円ですから、ちょうど中間くらいです。

博多久松によると「Akasaka」の説明文は次のとおりです。

もっと様々なおせちをたべていただきたい。世の中の洋風おせちを質をもっと向上させたいとの願いから誕生した洋風おせちです。

さて、Akasakaは、ビデオでもご覧のように白い箱に入っています。

スポンサードリンク

3段重の中身は次のとおりです。



全体的な感じとしては、やはり「おせち」は洋風よりも和風がいいのではないかという感じです。

まず、テリーヌ・パテ類が多いことが気になります。

また、スイーツ類も入っていますので、これらもひっかかります。

もちろん博多久松ですから、それなりの味には仕上がってはいます。

味については、個人の趣向が大きく関わりますので、なんとも言えないのですが、正月のおせちは和風のほうが良いのかなと思いました。

そうなると来年のおせちは、博多久松の今年のラインナップから判断すると本格和風豪華おせち「千代」29,700円といったところでしょうか。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

|

« 格安の59,300円~ 福岡博多港発着 2016年夏 コスタビクトリア 75,200トンの5泊6日、日本海・釜山クルーズはいかが? | トップページ | 上方落語四天王 最後の一人 三代目桂春団治師匠死去 あの「代書屋」が聞けなくなりました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016年正月用のおせちは、博多久松の「Akasaka」 洋風定番3段重おせちでした。:

« 格安の59,300円~ 福岡博多港発着 2016年夏 コスタビクトリア 75,200トンの5泊6日、日本海・釜山クルーズはいかが? | トップページ | 上方落語四天王 最後の一人 三代目桂春団治師匠死去 あの「代書屋」が聞けなくなりました。 »