« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016.02.19

福岡県糸島のカキ小屋に飽きたら佐賀県唐津市晴気漁港の「かっちゃん亭」はいかが? 

スポンサードリンク


福岡県糸島のカキ小屋について

福岡県糸島のカキ小屋が大盛況です。

糸島半島を中心として、加布里、船越、岐志、新町、深江、福吉、唐泊の各漁港に31軒ほどの牡蠣小屋がしのぎを削っています。

ただ、糸島漁協に所属しているカキ小屋は、カキ自体の料金はどこも同じ料金です。

これに炭代(ガス代)を加えられます。

つまり、カキを焼くことはどこも同じ料金なので、カキ小屋それぞれの集客の決め手はサイドメニューとなります。

ホタテやイカ、活車エビ、サザエなどにとどまらず、海鮮丼、ピザ、牡蠣フライなどが充実してきておりこれらを目当ての客も増えているようです。

佐賀県唐津市晴気漁港のカキ小屋「かっちゃん亭」

2016年1月末に佐賀県唐津方面に4人で小旅行をしました。

唐津市の鏡山、名護屋城などを巡りましたが、その時の昼食場所としたのが唐津市肥前町晴気漁港にあるカキ小屋「かっちゃん亭」です。

スポンサードリンク

「かっちゃん亭」にした理由は、同行メンバーの一人の方が以前食事をした唐津付近の飲食店に電話したところ、その飲食店は店を閉じていて、代わりに教えてくれたのが「かっちゃん亭」でした。

車で晴気漁港に着いても、付近にはカキ小屋らしきものは見当たらず、たまたまいた通りがかりの方に尋ねて行くと、少し漁港と離れた場所に「かっちゃん亭」はありました。

正直、糸島のかき小屋と比べるとかなり見劣りのする外観です。

駐車できる場所はかなり広いので車を駐めるのは楽です。

Dscf6453s

「かっちゃん亭」は持ち込み自由?

店の中に入ると、すでに先客のグループが10人ほどいました。

もうかなりの盛り上がりで、テーブルには様々な料理が並べられていました。

そこで、メニュー板を見ると、カキの他には数種類のメニューしかありません。

?と思っていたら、この「かっちゃん亭」では、持ち込みが可能なことが分かりました。

糸島のカキ小屋でも、店により若干の違いがありますが持ち込みは可能です。

飲み物、ごはん類、調味料を持ち込めるカキ小屋は多いのですが、肉やソーセージ、魚、おにぎりなどを網の上で焼くのは禁止されているのがほとんどです。

しかし、かっちゃん亭では、持ち込みはほとんどOKでしかも金網で焼いても大丈夫のようです。

Dscf6445s

メニューの種類が少ないので、逆にそうしないとお客さんは満足しないのかもしれません。

先客の10名ほどのグループは、佐賀市の大和町付近の職場のグループでした。

カキ焼きというよりもバーベキュー状態で、肉、鶏、ソーセージなどを大量に焼いていました。

おまけにケーキやデザートもあり、挙げ句の果てには金網で餅を焼いてぜんざいを作ろうという勢いです。

持ち込みのそんなことを知らない私たちは、手ぶらで来ていましたので、カキを注文し、他にはナマコの酢の物、アワビ2個とアラ「クエ」を注文しました。

「アラ」は刺し身にしてほしいとお願いしましたが、大将はあまり刺身の調理に乗り気ではなく、金網で焼くことになりました。

「かっちゃん亭」は、お年寄りの夫婦で営業していますが、大将が釣ってきたものがサイドメニューになるようです。あまり調理に積極的ではないので、刺身にしたければ自分たちですれば良いようです。

ナマコは、輪切りにして酢の物にしてくれましたが、これがまた絶品でした。

Img_5562s

アワビは、小ぶりのもの2個をそのまま金網にのせて、いわゆる「地獄焼き」にしてバターをのっけていただきました。

アラは、腹開きにして「ツチノコ」状態になったものをこれも金網で焼きました。

Img_5576s

いずれも野趣にあふれた料理で、アワビ、アラも美味しくいただきました。

また、隣のグループの話によると、ここのおにぎりが絶品でぜひ食べなさいと勧められました。

また、このおにぎりが1個50円と格安でこれも大変美味しいものです。

総じて言うと、確かにメニューも少ないし、カキ小屋自体もお世辞にもキレイとはいえないものですが、糸島のカキ小屋よりもこちらの方が良かったねというのが、私達4人の感想でした。

もちろん、隣のグループの方から、これ食べなさいよといただいた物が多かったせいもあるのですが。

そこで、これから行こうとする方には、何とかしてかっちゃん亭の方と打ち合わせしてある程度の持ち込みを準備していたほうが良いと思います。

また、カキ小屋自体が非常に小さいので、テーブルがあるかどうか前もって連絡したほうががっかりしないと思います。

「かっちゃん亭」、唐津の穴場のカキ小屋です。

佐賀県 唐津産(生食用)カキ

◯ かっちゃん亭

佐賀県唐津市肥前町入野 晴気漁港
電話 不明
営業時間・定休日 不明


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.12

格安76,320円~ 福岡市民クルーズで10%引き 博多港発着 5月5日~ 客船「コスタビクトリア」で航く奄美大島、横浜、済州島クルーズ7日間

スポンサードリンク


 

博多港のクルーズ船来港は259回に上り、今年は400回以上になるのではないかと言われています。

しかし、その多くがインバウンドの中国人等の外国人観光客を載せたクルーズ船です。

そこで、日本人が客船に乗って出かけるアウトバウンドクルーズの増加が強く望まれています。

そのような中で、博多港発着クルーズ振興のために福岡市港湾局クルーズ課が助成する豪華客船コスタビクトリアの「福岡市民クルーズ」があります。

通常料金から10%引きの市民クルーズ特別価格です。

コスタ・ビクトリア CostaVictria
コスタ・ビクトリア Photo by 信瑜 陳
 

スポンサードリンク


市民クルーズの内容と応募方法


クルーズ名 福岡市民クルーズ 客船「コスタビクトリア」で航く奄美大島・横浜・済州島 クルーズ7日間
船名 コスタビクトリア
日時 2016年5月5日(木)~5月11日(水)
日数 7日間
クルーズ発着港 佐世保港発 博多港着
取扱旅行社 株式会社クルーズプラネット
添乗員 同行しません。船内では日本語スタッフがお世話します
旅行日程
5/5
(木)
  • 博多駅からバスで佐世保港へ
  • コスビクトリア乗船
  • 16:30 佐世保出港
5/6
(金)
  • 10:00 奄美大島入港
  • 自由行動
  • 17:00 奄美大島出港
5/7
(土)
  • 終日クルーズ
5/8
(日)
  • 07:30 横浜入港
  • 自由行動
  • 16:30 横浜出港
5/9
(月)
  • 終日クルーズ
  • 船内イベントをお楽しみください。
5/10
(火)
  • 14:00 済州島(韓国)入港
  • オプショナルツアー(有料)世界遺産城山日出峰
  • 20:00 済州島出港
5/11
(水)
  • 08:00 博多入港

客室タイプ 一般価格 市民クルーズ
特別価格
募集室数
内側クラシック
2名1室1人分 84,800円 76,320円 5室
1名1室利用 118,720円 106,848円
3、4人目 42,400円 38,160円
海側クラシック
2名1室1人分 133,000円 119,700円 5室
1名1室利用 186,200円 167,580円
3、4人目 66,500円 59,580円
海側バルコニークラシック
2名1室1人分 173,000円 155,700円 5室
1名1室利用 242,200円 217,980円
3、4人目 - -
別途料金
港湾税 1人18,000円
船内チップ 13歳以上72USドル、4-12歳36USドル

市民クルーズ応募方法

  • 対象 福岡市内在住または通勤、通学の方
  • 申込期限 往復はがきで2016年3月4日(金)必着 1組に付き1通
  • 抽選結果 3月13日までに通知
  • 申込受付 福岡市港湾局クルーズ課
  • 旅行会社 株式会社クルーズプラネット
  •  
  • 応募のための公式サイト
    http://port-of-hakata.city.fukuoka.lg.jp/topic_pdf_1/56b46f7404d238.71602806.pdf
  • 実際に申し込む方は、必ず福岡市港湾局のサイトで最新情報法を確認してください。

コスタビクトリアについて

総トン数 75,200トン 竣工年 1996年 全長 251m 全幅 32m
航海速力 22ノット 乗客定員 1928人 乗組員数 800人 船籍 イタリア

コスタクルーズは、イタリアの会社でイタリア船籍の14隻の船隊を所有しているするヨーロッパ最大のクルーズ会社です。

コスタビクトリアは、カジュアルクラスですが、キャプテンをはじめクルーにはイタリア人が多く、船内では「チャオ!」の挨拶をよく耳にします。

多彩なサービスとアメニティの豊富さが自慢です。

他の船社と比べると正直、船室は広くありませんが、その代わりその分、カフェやバーなどの社交の場が多いのが特徴です。

地中海の配船が多いのですが、今回の博多配船などからもわかるように、最近はアジアにも力を注いでいます。

ファンタジアレストラン
クラブレストラン
ピザレストラン
フェスティバルシアター
ジム
アトリウム

コスタビクトリア 75,200トンの5泊6日、日本海・釜山クルーズはいかが?

福岡市民クルーズだけでなく、コストビクトリアは7月25日以降、実に10回も博多港発着のクルーズがあります。

このクルーズも格安ですので、利用されてはいかがでしょうか?

クルーズ名 博多港発着 陽気なイタリア客船コスタビクトリアで航くサマークルーズ6日間
船名 コスタビクトリア
出発日 2016年 7/25・30  8/4・9・14・19・24・29  9/3・8
日数 6日間
クルーズ発着港 福岡・博多港発着
取扱旅行社 JTB
添乗員 同行しません。船内では日本語スタッフが対応可能です
空室確認・予約 客室クラス (空き状況確認と予約ができます) 料金(2名1室 1人あたり)
内側 クラシック(博多 4名)
¥59,300~¥84,300
内側 プレミアム(博多 4名)
¥61,800~¥87,800
内側 クラシック(博多 3名)
¥62,800~¥89,200
内側 プレミアム(博多 3名)
¥66,200~¥93,800
海側 クラシック(博多 4名)
¥68,300~¥96,800
内側 クラシック
¥69,800~¥98,800
海側 プレミアム(博多 4名)
¥70,800~¥100,300
内側 プレミアム
¥74,800~¥105,800
海側 クラシック(博多 3名)
¥74,800~¥105,800
海側 プレミアム(博多 3名)
¥78,200~¥110,500
海側 クラシック
¥87,800~¥123,800
海側 プレミアム
¥92,800~¥130,800
ミニスイート(博多 4名)
¥110,300~¥156,300
バルコニー付 クラシック
¥122,800~¥173,800
ミニスイート バルコニー付(博多 4名)
¥123,800~¥175,800
ミニスイート(博多 3名)
¥130,800~¥185,200
バルコニー付 プレミアム
¥137,800~¥194,800
ミニスイート バルコニー付(博多 3名)
¥148,800~¥211,200
スイート(博多 4名)
¥149,300~¥211,800
ミニスイート
¥171,800~¥242,800
スイート(博多 3名)
¥182,800~¥259,200
ミニスイート バルコニー付
¥198,800~¥281,800
スイート
¥249,800~¥353,800

◯ コスタ・ビクトリアの客室

・プレミアム

  • 比較的上層階または船内中央の部屋で、一般的に船の揺れの影響が少なくなります。。
  • このクルーズでは、夕食のみ2交代制(1回目、2回目)となりますが、 プレミアムキャビンのゲストは夕食時の回数(1回目、2回目)の希望を伝えることができます。
    目安1回目:17:30~、2回目:20:00~

・クラシック

  • 比較的低層階または船首または船尾の部屋となります。
  • クラシックキャビンは夕食時の回数の希望を伝えることができません

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.02

KITTE博多・博多マルイ 博多駅に2016年4月21日(木)オープン グルメ・飲食店のテナントは50店舗も。

スポンサードリンク


博多駅横の郵便局跡に新しい商業施設「KITTE博多」が4月21日(木)にオープンします。

もうすでにビルの外観もできつつあり、久しぶりに福岡・博多に大きなグルメスポットが誕生します。

KITTEと言う名称からお分かりのように、日本郵便株式会社が管理運営しています。

KITTEは、切手に由来するものと思われます。

博多駅の再開発で、以前あった博多郵便局外転した後にKITTE博多が建設されました。

実は、KITTEは東京駅前と名古屋にもあり、KITTE博多は3号店と言った形です。

コンセプトは、「幅広い層の多くの方々が行き交う博多駅前の地で、だれでも、気軽に、毎日でも過ごせる商業施設」です。

当然、現在の博多駅とのアクセスもよく、現在ある2階の歩行者デッキと地下通路から行くことができるようです。

スポンサードリンク


KITTE博多のフロアー構成

KITTE博多は地上11階、地下3階建てで延床面積は6.5万平米もあります。

整理しておかなければならないのは、「KITTE博多」と「博多マルイ」の関係です。

大雑把に言えば、KITTE博多という商業施設の核テナントがマルイ博多です。

次がKITTE博多のフロア構成です。

11F
結婚式場 ハカタギグランヒューリ
10F
レストランフロア
9F
8F
ユニクロ 福岡大学博多駅サテライトクリニック(仮称)
7F
博多マルイ
6F
5F
4F
3F
2F
1F
B1
レストランフロア

福岡・博多のグルメファンにとって大注目は、地下1階、9階そして10階に入るレストラン街でしょう。

バリエーションが豊かな50店舗の飲食店が入りますが、その内「九州初出店」が実に21店となります。

ただ、残念なことに目玉となる飲食店・レストランが見当たりません。果たして、オープン後行列店となるのはどこでしょうか?


10階 14店舗

店名 企業名 業態 地元店 九州初出店 新業態
海鮮と旬料理甲羅 (株)甲羅 海鮮料理
串家物語 ㈱フジオフードシステム 串揚げ
神戸元町ドリア ㈱サンマルクグリル ドリア
しゃぶしゃぶすきやき但馬屋 ㈱ビーオービー しゃぶしゃぶ、すき焼き
うなぎ料理江戸川 ㈱近鉄リテーリング
PARTAGE GRAND HYURI ㈱ALL FOR ONE レストラン(フレンチおばんざい)
築地寿司清 ㈱築地寿司清 寿司
そば茶屋 華元 本膳庵 ㈱元フードシステム 蕎麦
Goodbeer STAND ㈱ニード クラフトビアレストラン
京鼎樓 ㈱デリコ・インターナショナル 中華料理(小籠包)
ピエトロ ㈱ピエトロ イタリア料理
韓国料理bibim ㈱高麗貿易ジャパン 韓国料理
小割烹 おはし ㈱商業藝術 和食
叙々苑 ㈱叙々苑 焼肉

9階 16店舗

店名 企業名 業態 地元店 九州初出店 新業態
恵比寿かつ彩 ㈱グリーンハウスフーズ とんかつ
もつ鍋おおやま ㈱ラブ もつ鍋
久留米・大砲ラーメン ㈱大砲 ラーメン
Pom's Grill ㈱ポムフード オムライス等
美膳麦や七蔵 石橋工業㈱ 和食(大麦料理)
お好み焼き・鉄板焼き こて吉 ㈱リン・クルー 鉄板焼、お好み焼き
ウオーターグリル キッチン ㈱ヒューマンウェブ オイスター、シーフード
天ぷら新宿つな八 ㈱網八 天ぷら
沖縄料理あだん ㈱ジェイシーシー 郷土料理
Kawara CAFE&DINING ㈱エスエルディー カフェダイニング
銀座ライオン ㈱サッポロライオン ビアレストラン
おばんざい・炙り焼き・酒 菜な ㈱ビー・ワイ・オー 和食(京料理)
Rice people Nice people! ㈱商業藝術 ハーブレストラン
梅蘭 ㈱東源 中華料理
おぼん de ごはん ㈱ビー・ワイ・オー 定食&カフェ
Cucina Italiana Per Adesso KYUSHU ジローレストランシステム㈱ イタリア料理

地下1階 19店舗

店名 企業名 業態 地元店 九州初出店 新業態
スターバックスコーヒー スターバックスジャパン コーヒー、ドリンク等
CORDUROY cafe ㈲R C RORKS カフェ
どんぶり居酒屋 喜水丸 ㈲アズリ 海鮮居酒屋
博多天乃 ㈱はかた天乃 和食
串カツ田中 ㈱串カツ田中 串揚げ
THE Chiffon & Spoon ㈱ダスキン シフォンケーキ
ぬる燗ぞっこん離れ ㈱快適空間創造研究所 居酒屋
野菜を食べるカレーcamp JR九州フードサービス㈱ カレー
博多らーめんShin-Shin ㈲Shin-Shin ラーメン
博多とりかわ大臣 ZUMI CORPORATION㈱ 焼とり
テムジン ㈱テムジン 餃子
博多担々麺 とり田 ㈱studio092 担々麺
モツビストロ 天神ホルモン ㈱56フーズコーポレーション 肉料理
カウンターもつ鍋おおやま ㈱ラブ もつ鍋
てんや JR九州フードサービス㈱ 天丼
リンガーハット ㈱リンガーハット ちゃんぽん等
ホノルルコーヒー ㈱ホノルルコーヒージャパン カフェ
粥餐庁 ㈱グリーンハウスフーズ 中華料理(おかゆ)
ブリオッシュ ドーレ ㈱フォーシス アンド カンパニー ベーカリー、カフェ

11階 1店舗

店名 企業名 業態 地元店 九州初出店 新業態
NATURAL DINING ㈱ALL FOR ONE フレンチジャポネ

◯ KITTE博多

福岡市博多区博多駅中央街9-1

当サイトのKITTE博多、博多マルイ、駅から三百歩横丁の関連記事

KITTE博多・博多マルイ 博多駅に2016年4月21日(木)オープン グルメ・飲食店のテナントは50店舗も。

KITTE博多の主要テナント 博多マルイのグルメなテナント・食事・ランチ 目玉は「オリジナル パンケーキハウス」

博多駅 「駅から三百歩横丁」のグルメなテナント 目玉は「俺のフレンチ博多」 ランチや食事はここで。

博多駅のKITTE博多 10階のグルメなテナント ランチや食事はここで 目玉は京鼎樓の小籠包 

博多駅のKITTE博多 ランチや食事のための9階の飲食店・レストランなどのテナント 注目店は「銀座ライオン」でしょう。

博多駅 博多マルイの2階 「オリジナルパンケーキハウス」がおすすめテナント 食事やランチも

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »