« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016.06.30

なんでやねん! 「桃色はなこ」は関西弁を話す介護老人向け人形。ペットロスにも癒やし効果。

6月30日の羽鳥慎一モーニングショーで紹介されたのが老人介護用人形「桃色はなこ」です。
番組では、「桃色花子」として紹介されました。

通称「はなちゃん」と呼ばれています。

ハマる人が続出している5歳児女の子人形の最大の特徴は、可愛い顔でコテッコテの関西弁をシャベリたおすことです。


話しかけると、関西弁で会話をしてくれるのです。

はなこ 「どんなことできるの?」

はなこ 「なぐさめてあげるで、いつでも泣いてええよ」

と、いった風で5歳児とはとても思えないセリフです。

この関西弁が大受けに受けて、約5万円の価格にもかかわらず全国で260体以上も売れています。


一人暮らしの高齢者やペットロスに大人気

人気の中心は、シニアで特に、一人暮らし、家族と遠く離れ柄暮らしている方々です。
以外なところでは、ペットロスの方にも人気があります。

基本的には、認知症予防をされている高齢者向け商品です。

実際に購入された高齢者の女性の感想

「一人でいる時お話しています。歌も歌ってくれるし、口元も可愛く動くしそういうのでとても癒やされています。」
「ホッと目にとまるんですよ。あ、この子がおったなという感じです。」

;高齢者介護施設でもアイドルに

また、高齢者介護施設でも「桃色はなこ」は、アイドル的存在となっています。

はなこ 「もう、けんかはやめて、仲良くしようや」

高齢者 「仲良くしようね」

はなこ 「いいよ。許してあげる」

介護施設入居者にも、標準語でないほうが関西弁で親しみやすいと大好評です。

冬には靴下を履かせたり、春になったら脱がせたりと変化を楽しんでいます。

また、孫のような抱き心地もとても癒やされるそうです。

なぜ関西弁を話すの?

メーカーである「洛元」の成本倖子会長が博多出身で、思春期に悩みごとがあった時に、漫才の関西弁を聞いてとても癒やされたそうです。

その時に、関西弁は、人間くさくてアットホームで笑顔に繋がることを実感されたそうです。

実際に関西弁は、「標準語・共通語のよそよそしさと違い、親近感があり人に近い存在に感じられる」、「母音がしっかりとあり、感情表現が豊か」であるとされています。

桃色はなこについて

  • 身長58cm、体重1kg
  • 単3電池6本で約60時間
  • 髪はポリエステル、手足顔/シリコン他
  • 15曲も童謡を歌います。
  • 関西弁でお返事します。5歳児の女の子の声です。
  • 口元も動きます。
  • 10秒毎にまばたきします。

桃色はなこの購入はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.20

子供用歯磨き粉ブリアン 子供の虫歯治療の前に虫歯予防のデンタルケアをしましょう。

スポンサードリンク


子供の虫歯が心配なお母さんは多いと思います。

なぜなら歯は全身の健康の原点であると言われているからです。

子供の歯を健康に保つのは子供が元気に生活していくのに欠かせないのです。

なぜ、歯が大事なのでしょうか

私達の生命活動は食べることによって維持されています。

その食べるためになくてはならないのが、歯だからです。

虫歯とは

その大地な歯を失う原因は、歯周病と虫歯です。

歯周病はとりあえず置いといて、虫歯とは、ひとことで言うと酸によって歯が溶かされる病気のことです。

虫歯の原因となるのが「ミュータンス菌」という細菌で、この最近は口の中にチョコレートなどの糖類が入ってくると盛んに活動して歯垢を作ります。

そしてこの歯垢の中で酸が作られて、歯が溶かされていくのです。

Mushiba_boy

虫歯になるとママの負担も大きい

子供が虫歯になるとその子だけが痛かったり、健康を害するだけではありません。

そのこのママの負担も次のように大きくなります

  • 忙しい中子供を歯医者に連れていかなければならない。
  • 夫や姑などからちゃんと気をつけていなかったのかとプレッシャーがかかる。
  • お金もかかる。
  • 子供が可哀想になる。

スポンサードリンク


BLIS M18が虫歯菌除去の決定打!!

「BLIS M18」とは、虫歯にならない世界のトップ2%の子どもたちだけが生まれながらに持っている菌のことです。

ニュージーランドの虫歯にならない子供たちの研究で発見された虫歯予防成分とも言えます。

「BLIS M18」が虫歯菌を追い出し虫歯を防いでくれるのです。

「BLIS M18」が入っている子供用歯磨き粉ブリアン

Aaa

子供用歯磨き粉ブリアン は、日本で初めて虫歯菌除去成分「BLIS M18」を採用ています。。

最大の特徴は、中に入っている「BLIS M18」により虫歯菌を口の中から除去していくことです。

子供が3歳になるまでに、虫歯菌が口の中に入らなければ虫歯にならないと言われていますが、一度虫歯菌が入っていても、虫歯になりづらい口内環境を作ることができるのです。

こんな優秀な歯磨き粉でも子供が嫌いになればダメですので、子供たちが大好きなイチゴヨーグルト味になっており、子供からも歯を磨きたいと好評です。

歯を自分で磨けない乳幼児は、ママが指にガーゼを巻いて磨いてあげることができます。

子供の歯磨き

また、ブリアンは口を濯ぐ必要がありませんので、うがいのできない子供でも使えます。

ブリアンのデメリットと購入の仕方

どんな商品でも、メリットとデメリットがあります。

メリットはさんざん上で書きましたので、デメリットもお知らせします。

  • 粉タイプなので扱いがチューブタイプよりも面倒
  • 普通の歯磨き粉よりも高い。
  • 効果を実感するまで時間がかかる。
  • 市販の歯磨き粉やふっ素入り歯磨き粉と共用できない。
  • ショップはもちろん楽天やアマゾンでも購入できない。

子供用歯磨き粉ブリアンは、公式サイトの定期コースの虫歯菌除去コースのみ購入できるようです。

子供用歯磨き粉ブリアンの公式サイトはこちら

子ども用歯磨きブリアン 虫歯予防デンタルケア 虫歯菌除去に効果 

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.13

リコッタパンケーキのbills福岡と星期菜NOODLE&CHINOISが福岡市水上公園に7月オープンです。

スポンサードリンク


お気づきの方もあると思いますが、福岡市西中洲の水上公園で何やら建設工事が行われています。

建設中の2階建ての建物の前には、「bills Fukuoka」、「星期菜 NOODLE&CHINOIS」、「2016.7 OPEN !!」の看板が掲げられています。

この建物は、西日本鉄道が整備・管理運営事業として再整備を進めているもので、7月15日にオープンすると発表されています。

具体的には、西鉄が福岡市から設置管理許可を受け、使用料を支払うものです。

個人的には、場所から言っても、商業施設ではなく市民が自由に利用できる公園のままでよかったのではないかなと思っています。

bills福岡について

この建物の1階に入るのが「bills福岡」です。

「世界一の朝食」と称されるオーストラリア・シドニー発のカジュアルダイニングです。

すでにロンドン、ハワイ、ソウルなどにも店舗展開していて、日本でも七里ガ浜の日本1号店からはじまり、表参道など5店舗があります。

スポンサードリンク

さて、気になるメニューはどんなものかというと、一番の人気メニューは「リコッタパンケーキ」です。

Bills
リコッタパンケーキ

福岡店では、リコッタパンケーキ w/フレッシュバナナ、ハニーコームバター  1,400 円となるようです。

このメニューは、レオナルド・デカプリオが撮影の合間に毎日のように食べていたというエピソードがあります。

また、「世界一の朝食」にふさわしいメニューは、「オーガニックスクランブルエッグ&w/トースト  1,300円」です。

このメニューもニューヨークタイムズなど様々なメディアで絶賛されています。

営業時間 8:30~23:00 (ラストオーダーフードは22:00、ドリンクは22:30)


 

星期菜 NOODLE&CHINOISについて

この店は2階に入ります。

「星期菜」は、福岡市中央区須崎町にある中華料理屋さんです。

「ミシュランガイド 福岡・佐賀 2014」にも106ページに「ピブグルマン」として掲載されていました。

私も、2014年の10月に訪れたことがあります。

ミシュラン掲載 福岡市・須崎町 中華・星期菜(サイケイツアイ)のチャーシューとネギの香り汁そばランチでも美味しくて激安です。

星期菜のオーナーである谷口シェフは、シーホークや大阪ヒルトンなどの有名ホテルで活躍していた中華の料理人です。

かなり人気があるお店でしたので、今回、水上公園にお店を出されるのもうなずけるところです。

ネギとチャーシューの香り汁そばを私もいただきましたが大変美味しいものです。

水上公園の店では、「師父伝来担担麺」「酸辣湯麺」などのほか、ランチ・ディナーともにコース料理も用意されるようです。「

ランチの価格帯は1,000円~3,000円、夕食は4,000円~が標準のようです。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »