« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017.01.18

2017年バレンタイン・チョコレート マツコの知らない世界で楠田枝里子さんのおすすめは?

スポンサードリンク


2017年1月17日 TBS系列の人気番組「マツコの知らないチョコレートの世界」で楠田枝里子さんが、バレンタインに向けて人気チョコレートを紹介しました。

去年に引き続きバレンタイン直前、マツコの知らない世界で楠田枝里子さんのチョコレートの番組は恒例となりそうですね。

Valentine_watasu

楠田枝里子さんと言えば、「なるほど・ザ・ワールド」、「世界まる見えテレビ」などの海外情報系番組でおなじみですね。

スポンサードリンク

さて、楠田さんが、「マツコの知らないチョコレートの世界」でお目見えしたチョコレートを紹介しましょう。

もちろん、来月のバレンタイ・のチョコレートの参考にもなります。

まず、2016年10月、世界最大のチョコの祭典、「サロン・デュ・ショコラ・パリ」に楠田さんが取材した時の有名ショコラティエのチョコレートです。

アルノー・ラエール コフレ・ドゥ・フルールドセル
同じくサロン・デュ・ショコラで楠田さんが合ったショコラティエの1人です。

紹介されたのは、燻製チョコレートでしたが、新作のため日本未入荷です。

コフレ・ドゥ・フルールドセルは、ブルターニュ出身のらエールさんの「塩」のチョコレートです。

塩入りのキャラメルを使用したプラリネとミルクチョコレートの組み合わせです。

塩の味わいとサクサクした食感をお楽しみください。


パティシエ エス コヤマ SUSUMU KOYAMA'S CHOCOLOGY 2016
楠田さんがサロン・デュ・ショコラで会った日本人パティシエの一人が、兵庫県三田市の「パティシエエスコヤマ」の小山パティシエです。

最新作「SUSUMU KOYAMA'S CHOCOLOGY 2016]
は、自然の力を吹き込んだ4粒のショコラです。

カカオと同じ発酵、天日乾燥、熟成などを様々な産地のカカオと組み合わせています。

全てのデコールは、風や水の流れのような自然の力を表現しています。

最後の方で、焦がし醤油がふわっと香ります。


辻口博啓シェフのチョコレートナイフ ワイルドカカオ ショコラセパレーター
パリのサロンドショコラで辻口博啓シェフが楠田さんに、マツコさん分と一緒にいただいたのが、このチョコレートナイフです。

このナイフは、ボンボンショコラをより深く味わい楽しむために、辻口博啓シェフが考案し、老舗の総合刃物メーカーの貝印が商品化したものです。

ボンボンショコラをこのナイフでカットすることにより、センター部分のガナッシュの層を理解し、香りを感じてショコラをより深く味わうことができます。


ジャン=ポール・エヴァン ボワットゥ ショコラ 10個入 フレンチ キス
楠田さんがマツコに今年のバレンタインの本命用のチョコレートとして紹介したのが、フレンチキスです。

楠田さんによるとジャン・ポール・エヴァンさんは、大人の遊びココロのデザインをする人だそうです。

赤いハートのチョコレートが今年も入っています。

フランスならではの食材の組み合わせやユーモアと感性が光るチョコレートです。


ジャン=ポール・エヴァン  ボワットゥ マニエティック 25個入
楠田枝里子さんによると大本命へのバレンタインチョコレートは、フレンチキスではなくて、このマニエティックの方だそうです。

楠田さんの話では、今年のジャン・ポール・エヴァンさんのテーマは、フレンチタッチだそうです。

マニエティックでは、トリコロールと日の丸のチョコレートが入っています。

トリコロールは、Kiss from France、日の丸は日本の国旗を意識していて、Kiss from Japan だそうです。

日の丸の方は、ヘーゼルナッツのプラリネが入っていて、ジンジャーのほのかな辛味がアクセント。

トリコロールの方は、ベルガモットと言う柑橘系の果汁とコンフィを加えた柔らかいキャラメルガナッシュです。


メゾン ショーダン  ショコラアソート 6P
パリ・モンマルトルにあるブティック・ジル・マルシャルのシェフ、ジル・マルシャル氏が、パリのチョコレートの大御所、「ミッシェル・ショーダン」を引き継いだのがメゾンショーダンです。

ジル・マルシャルでは、ケーキのオペラが楠田さん、大感激のおすすめです。

ショコラアソートは、代表的な手作りボンボンショコラの詰め合わせです。

上品な甘さとほろ苦さが特徴のチョコレートです。


ピエール マルコリーニ  クール エ ギモーブ 8個入り
番組で、ピエール・マルコリーニのチョコレート工場を訪問した楠田さんのイチオシのバレンタインチョコレートです。

ギモーブショコラと4つのハートのショコラです。

ギモーブとはマシュマロのことです。

ギモーブショコラの美味しい食べ方は、冷蔵庫で5分冷やしてお召し上がりください。

楠田さんによると、いろんなギモーブショコラを食べてきた中で、このギモーブが世界一美味しいそうです。

バレンタインにもホワイトデーでもどちらでも使えるショコラです。


ピエール マルコリーニ   カカオ グラン クリュ 7個入り
ピエールマルコリーニの今年、とびきりの新作です。

グラン・クリュというのは、ワインの世界では「最上級の畑」を意味します。

チョコレートなので、最上級のカカオ豆を使って作った最上級のチョコレートです。

楠田さんが訪れた工場で試作していたチョコレートが入っています。

アーモンドのプラリネチョコレートがそれです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.14

佐賀県小城市清水の滝 鯉料理 元祖深松屋の鯉のあらい

スポンサードリンク


2016年12月中旬の平日、友達2人と車で佐賀県の小城市に鯉料理を食べに出かけました。

あいにくの雨模様の中、快調に九州自動車道から長崎自動車道に進んで、小城市へ。

小城は、小城羊羹で有名ですが、鯉料理でも知られています。

特に、小城市松尾の清水の滝の周辺には、鯉料理の店が10軒近くも集まっており、このような場所は全国的にも珍しいとされています。

10軒もある鯉料理のお店の中で、私達が選んだのは元祖深松屋。

この店は、小城で最初に鯉料理を出した店で、祖父の代から3代目にもなります。

実は、友達の1人が以前、近くの「滝見屋」で鯉料理を食べたことがあり、美味しかったということで小城に出かけたのですが、あいにく滝見屋は、火曜日定休でお休み。

そこで、公共駐車場に近い場所にある「元祖深松屋」にしました。

実際は、元祖深松屋の店の前に駐車しましたが、ここの駐車場は比較的狭いので公共駐車場(約50台)に車を駐めたほうが良いかもしれません。

Photo

スポンサードリンク

部屋に通されて、注文を取りに来てくれますが原則、鯉のあらい鯉こくそしてご飯のメニューしかありませんのでそれにしました。

一人前、3000円前後だと記憶しています。

しばらくすると、まず鯉のあらいの大皿が来ます。

大きなお皿に同心円状に鯉のみが並べられていますが、驚くことにもう一つお皿が来ました。

3人前の鯉のあらいは1つのお皿に乗り切れず、2人前が大きなお皿、1人前が別のお皿に載ってきたというわけ。

2人前のお皿でも、3人前と言われても何の疑問も起きないほどの量です。

鯉のあらいは、一緒に出される辛子酢味噌や薬味、ネギと一緒にいただきます。

これが大変に美味しいもので、川魚、鯉の特有の臭みは全くありません。

なぜ、臭みもなく美味しいかというと、小城の鯉料理はかなり手間と時間がかけられています。

鯉の体内をきれいにするため、近くの滝の冷たい水で、1~2ヶ月ほど餌を与えないでさらされます。

そうすることにより、鯉の臭みが消え、プリプリとした引き締まった鯉のあらいになるというわけです。

鯉のあらいの身の下には、大量のキャベツの千切りが敷き詰められています。

鯉のあらいと一緒に鯉こく、鯉のみそ汁が出されますが、鯉の身と玉ねぎが入っており、名前のとおりコク味のあるドロッとしたみそ汁で、これも大変に美味しいものです。

なかなか、鯉のあらいや鯉こくを食べる機会はありませんが、福岡からわざわざ出かけてでも食べる価値のあるのが、小城の清水の鯉料理だと思います。

鯉こく 鯉の豊富な栄養まるごと535g×6袋入

辛子酢味噌(業務用)1kg

◯ 元祖深松屋

佐賀県小城市小城町松尾2223
0952-72-3220 
11:00~17:00 17:00以降要予約
定休日 金曜日(祝日は営業)


  このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.04

刑事フォイル、本格イギリスミステリードラマが1月8日(日)からNHKBSではじまります。

スポンサードリンク


明けましておめでとうございます。

今年も、「Jun's my Taste」をよろしくお願いします。

さて、「刑事フォイル Foyle's War」というイギリスのテレビミステリードラマをご存知でしょうか?

NHKBSプレミアムで1月8日(日)から毎週日曜日午後9時~9時55分 新シーズンが放送予定です。

NHKは、「ダウントン・アビー Downton Abbey」と言った英国の秀逸なドラマを放送しますが、ミステリードラマである「刑事フォイル」の方が私は好きです。

その理由の1つが、刑事フォイルは1話完結で、ダウントンアビーのように連続ドラマではないことです。

ダウントン・アビーは、英国貴族のあるファミリーの歴史のようなドラマですから、1話1話が連続していて見逃すと関係性がわからなくなるからです。

実は、このドラマ、刑事フォイルは昨年の人気ドラマ「下町ロケット」の裏番組で放送されました。

その時に私も、刑事フォイルを見たのですが、実は、このドラマのほうが凄い!と一部のドラマ好きには評判になりました。

私も、このドラマは昨年以来の大ファンで、専らCSのミステリーチャンネルで見ています。


刑事フォイル Foyle's War の背景

刑事フォイルの舞台は、第二次世界大戦中のイギリス南部、ドーバー海峡に面したヘイスティングズ Hastings という小さな町です。

私は、ヘイスティングズ に行ったことはありませんが、10kmほど東のライ Ryeには、数年前に行きB&B(民宿)に泊まりました。

南イングランドの実に静かな良い街でした。

Photo

ヘイスティングズ署の警視正であるフォイルは、この街で起こるいろいろな犯罪に立ち向かっていきます。

これらの犯罪の裏には、戦争の悲惨さや不条理などがあり、この辺も生々しく描いていますので、ミステリーと言っても奥行きの深いドラマとなっています。

また、警視正フォイルの仲間、巡査部長のミルナー、専属運転手のサムなどの活躍も見どころです。

このため、本家イギリスだけでなく、オーストラリアなど世界的なヒットミステリードラマとなっています。

刑事フォイルの予告編動画


刑事フォイルの魅力

Foyleswar_1

その1 刑事フォイルその人自身

まず、警視正フォイル氏が実に魅力的です。

イギリス紳士の理想像がこれです。

冷静、沈着で、いかなる修羅場でもうろたえずに対処していきます。

興奮することも、大声を出すでもなく喜怒哀楽があまりありません。

しかし、冷徹でもなく誠実で人間味にあふれるキャラクターです。

ドラマを見ると良く分かるのですが、フォイル警視正には僅かな表情の動きがあり、口元の変化や目の変化で内心を表します。

演じているマイケル・キッチン氏の演技力の良さもありますが、フォイル警視正の微妙な表情の変化こそこのドラマの魅力です。

また、フォイル警視正の趣味は、フライフィッシングですが、警視正はネクタイを締めて、ジャケットで釣りをします。

釣りに対するイギリス人の接し方は、日本とは根本的に違うようです。

スポンサードリンク

その2 ヘイスティングズと時代背景津について

なぜ、ドラマの舞台がヘイスティングズなのでしょうか?

私が、行った近くの街、ライ Ryeは、南イングランドの観光地としても有名で、チラホラ日本人の観光客も来ています。

ヘイスティングズは、イギリスの歴史好きでもない限り、日本人はあまり見かけません。

しかし、イギリス人にとっては、重要な場所で1066年の「ヘイスティングズの戦い」で知られており、この戦いに勝った子孫が現在のイギリス王室なのです。

また、ドーバー海峡に面していることから、戦時中はドイツに占領されていたフランスにも近く、ドイツ軍の空襲や上陸侵攻に恐れていた街でもありました。

刑事フォイルの原題は、「Foyle's War」となっていますが、警視正フォイルはヘイスティングズで起こった犯罪だけでなく、その奥にある戦争やイギリスの官僚主義と戦っていたのです。

ドラマを見ると、街の人々が小さな小箱を肩から下げていますが、実はあの中にはガスマスクが入っているのです。

また、イギリス、アメリカ、ドイツの戦時下の駆け引きや謀略などもドラマには盛り込まれており、イギリス諜報部の話も出てきます。

フォイルの運転士のサムなどは、戦時下の食糧不足に悩まされるエピソードもあり、戦時下のイギリス庶民の生活がどうであったのかも垣間見られます。

なお、今回のNHKの放送はシーズン8ですが、シーズン1からご覧になりたい方はDVDボックスも市販されています。

刑事フォイル DVD BOX1

刑事フォイル DVD BOX2


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »