« 佐賀県小城市清水の滝 鯉料理 元祖深松屋の鯉のあらい | トップページ | World of Warships 大人こそ遊んでほしいオンライン海戦ゲーム »

2017.01.18

2017年バレンタイン・チョコレート マツコの知らない世界で楠田枝里子さんのおすすめは?

スポンサードリンク


2017年1月17日 TBS系列の人気番組「マツコの知らないチョコレートの世界」で楠田枝里子さんが、バレンタインに向けて人気チョコレートを紹介しました。

去年に引き続きバレンタイン直前、マツコの知らない世界で楠田枝里子さんのチョコレートの番組は恒例となりそうですね。

Valentine_watasu

楠田枝里子さんと言えば、「なるほど・ザ・ワールド」、「世界まる見えテレビ」などの海外情報系番組でおなじみですね。

スポンサードリンク

さて、楠田さんが、「マツコの知らないチョコレートの世界」でお目見えしたチョコレートを紹介しましょう。

もちろん、来月のバレンタイ・のチョコレートの参考にもなります。

まず、2016年10月、世界最大のチョコの祭典、「サロン・デュ・ショコラ・パリ」に楠田さんが取材した時の有名ショコラティエのチョコレートです。

アルノー・ラエール コフレ・ドゥ・フルールドセル
同じくサロン・デュ・ショコラで楠田さんが合ったショコラティエの1人です。

紹介されたのは、燻製チョコレートでしたが、新作のため日本未入荷です。

コフレ・ドゥ・フルールドセルは、ブルターニュ出身のらエールさんの「塩」のチョコレートです。

塩入りのキャラメルを使用したプラリネとミルクチョコレートの組み合わせです。

塩の味わいとサクサクした食感をお楽しみください。


パティシエ エス コヤマ SUSUMU KOYAMA'S CHOCOLOGY 2016
楠田さんがサロン・デュ・ショコラで会った日本人パティシエの一人が、兵庫県三田市の「パティシエエスコヤマ」の小山パティシエです。

最新作「SUSUMU KOYAMA'S CHOCOLOGY 2016]
は、自然の力を吹き込んだ4粒のショコラです。

カカオと同じ発酵、天日乾燥、熟成などを様々な産地のカカオと組み合わせています。

全てのデコールは、風や水の流れのような自然の力を表現しています。

最後の方で、焦がし醤油がふわっと香ります。


辻口博啓シェフのチョコレートナイフ ワイルドカカオ ショコラセパレーター
パリのサロンドショコラで辻口博啓シェフが楠田さんに、マツコさん分と一緒にいただいたのが、このチョコレートナイフです。

このナイフは、ボンボンショコラをより深く味わい楽しむために、辻口博啓シェフが考案し、老舗の総合刃物メーカーの貝印が商品化したものです。

ボンボンショコラをこのナイフでカットすることにより、センター部分のガナッシュの層を理解し、香りを感じてショコラをより深く味わうことができます。


ジャン=ポール・エヴァン ボワットゥ ショコラ 10個入 フレンチ キス
楠田さんがマツコに今年のバレンタインの本命用のチョコレートとして紹介したのが、フレンチキスです。

楠田さんによるとジャン・ポール・エヴァンさんは、大人の遊びココロのデザインをする人だそうです。

赤いハートのチョコレートが今年も入っています。

フランスならではの食材の組み合わせやユーモアと感性が光るチョコレートです。


ジャン=ポール・エヴァン  ボワットゥ マニエティック 25個入
楠田枝里子さんによると大本命へのバレンタインチョコレートは、フレンチキスではなくて、このマニエティックの方だそうです。

楠田さんの話では、今年のジャン・ポール・エヴァンさんのテーマは、フレンチタッチだそうです。

マニエティックでは、トリコロールと日の丸のチョコレートが入っています。

トリコロールは、Kiss from France、日の丸は日本の国旗を意識していて、Kiss from Japan だそうです。

日の丸の方は、ヘーゼルナッツのプラリネが入っていて、ジンジャーのほのかな辛味がアクセント。

トリコロールの方は、ベルガモットと言う柑橘系の果汁とコンフィを加えた柔らかいキャラメルガナッシュです。


メゾン ショーダン  ショコラアソート 6P
パリ・モンマルトルにあるブティック・ジル・マルシャルのシェフ、ジル・マルシャル氏が、パリのチョコレートの大御所、「ミッシェル・ショーダン」を引き継いだのがメゾンショーダンです。

ジル・マルシャルでは、ケーキのオペラが楠田さん、大感激のおすすめです。

ショコラアソートは、代表的な手作りボンボンショコラの詰め合わせです。

上品な甘さとほろ苦さが特徴のチョコレートです。


ピエール マルコリーニ  クール エ ギモーブ 8個入り
番組で、ピエール・マルコリーニのチョコレート工場を訪問した楠田さんのイチオシのバレンタインチョコレートです。

ギモーブショコラと4つのハートのショコラです。

ギモーブとはマシュマロのことです。

ギモーブショコラの美味しい食べ方は、冷蔵庫で5分冷やしてお召し上がりください。

楠田さんによると、いろんなギモーブショコラを食べてきた中で、このギモーブが世界一美味しいそうです。

バレンタインにもホワイトデーでもどちらでも使えるショコラです。


ピエール マルコリーニ   カカオ グラン クリュ 7個入り
ピエールマルコリーニの今年、とびきりの新作です。

グラン・クリュというのは、ワインの世界では「最上級の畑」を意味します。

チョコレートなので、最上級のカカオ豆を使って作った最上級のチョコレートです。

楠田さんが訪れた工場で試作していたチョコレートが入っています。

アーモンドのプラリネチョコレートがそれです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

  

|

« 佐賀県小城市清水の滝 鯉料理 元祖深松屋の鯉のあらい | トップページ | World of Warships 大人こそ遊んでほしいオンライン海戦ゲーム »

バレンタインチョコレート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/64778403

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年バレンタイン・チョコレート マツコの知らない世界で楠田枝里子さんのおすすめは?:

« 佐賀県小城市清水の滝 鯉料理 元祖深松屋の鯉のあらい | トップページ | World of Warships 大人こそ遊んでほしいオンライン海戦ゲーム »