« 11月になりましたが、ご無沙汰しておりました。 | トップページ | 新天町で工事と食事会のお知らせ »

2008年1月 1日 (火)

開けましておめでとうございます。

Ca380135syukusyoumoji  明けましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いします。

 なかなか河鹿のブログの方の更新もできずに、申し訳ありませんでした。

 さて、福岡・博多の現況ですが、JR博多駅が建てかえ工事に入っています。昭和38年、1963年に新築された博多駅ですが、もう45年も経ったわけです。

Ca380137syukusyoumoji  私が、通学に利用していた博多駅は、当時は新しいものでしたが、さすがに老朽化してきていました。内装は、改装されていたのでそれほど古くは感じませんでしたが、天井の低さ、通路の狭さ等は、さすがに新しいビルにはないものです。

 今度の建てかえは、九州新幹線が2011年に開業されることになっており、新しい新幹線駅ともなるわけです。

Ca380206syukusyoumouji  全面的に建てかえられますので、永らく入っていたデパートの井筒屋は、撤収し、新しく阪急百貨店が進出してきます。阪急は、初めて九州地区に店舗を持つことになります。また、待ち望んでいた東急ハンズもやっと来てくれることになりました。

 でもいいことばかりではありません。大福うどんや因幡うどんが入っていた地下名店街もなくなります。すでに、この名店街は封鎖されていて、利用することもできなくなっています。

Ca380191syukusyoumoji  昭和の地下街らしく、狭く天井の低い飲食店街の雰囲気はもう消失してしまいました。この地下街のうどん屋さんは、河鹿の練習の帰りに、皆でよく利用していた懐かしい店でした。

 岩田屋地下からつながっていた地下名店街もすでになくなってしまいました。福岡の街が新しく変わっていくことは、必然ではありますが、それは想い出の場所が無くなっていくことでもあります。

Ca380196syukusyoumoji  ロンドンの大部分の街は、数十年経って行っても、人は変わっているものの、街並みの雰囲気はそのまま残っています。街の活性化の仕方が異なるので、どちらがいいとも言えないのですが、全て新しくなることは、確実にその街に対する愛着の心を阻害するようです。

 たかだか50年も経たないうちに、街のメインの顔である中央駅舎を作り変えてしまうのは、日本くらいのものでしょう。はたして、これはいいことなのでしょうか。

 なお、掲載の写真は、全て携帯のカメラで撮影したものですが、なかなか形態のカメラ機能も馬鹿にしたものではありませんね。

|

« 11月になりましたが、ご無沙汰しておりました。 | トップページ | 新天町で工事と食事会のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 開けましておめでとうございます。:

« 11月になりましたが、ご無沙汰しておりました。 | トップページ | 新天町で工事と食事会のお知らせ »